2012年01月03日

次回のネットワークミーティング!

新年あけましておめでとうございます。
SVP東京は第二の創業期を突き進んでおります。
さらに多くの方々、多くの課題と出会い、
よりよい社会へと向かいます。
みなさま、ご一緒に!どうぞよろしくお願いいたします。


次回のネットワークミーティングは
2月11日(祝日)を予定しております!
今回はおとな大学(http://www.otonadaigaku.com/)とのコラボぴかぴか(新しい)

今からスケジュールにいれて、お楽しみにお待ちください!
posted by SVP東京 at 10:46| NWM(ネットワークミーティング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

第58回NWM(2011.12.25)SVPナイト!

★たくさんのご来場ありがとうございました★

☆*・.
*☆ *・゜━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆。*・. Merry Christmas

◆第58回 SVP東京  ネットワークミーティング&SVPナイト◆
SVPからのクリスマスプレゼント☆
  〜SVPとソーシャルイノベーション/この10年と、これからを考えよう〜


The 58th SVP Tokyo Network Meeting 2011年12月25日(日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさま
たいへんたいへんお待たせいたしました。
なんと、8月以来の、公開ネットワークミーティング(NWM) です!


今回は、12月25日です。そう、クリパです。忘年会です。

ネットワークミーティングは・・・
2005年9月以来の登場!!
SVP東京のファウンダー&チーフ・いのベーター 井上英之と
SVP東京の代表 岡本拓也が対談します〜
対談のモデレーターは、永田賢介さんです。

10月に行われた米国SVPの国際コンファレンス報告なども交えながら、
SVP東京の創業の頃からの、社会起業やソーシャルイノベーションの流れや今後、
いま、私たちに必要なこと、一緒に考えましょう!

そして、もちろん懇親会もやりますよ!
SVP東京の準備段階の頃から続けてきた、
恒例の、「SVPナイト」忘年会もしまーす。

これも恒例の、みなさんからの”告知コーナー”もやります!

参加予定の方々をちょっとご紹介です。
マーケティングという手法を、「ガン検診」の受診率向上など健康づくりに活かす
(株)キャンサースキャン 石川善樹さん http://cancerscan.jp/

軽〜中度のうつの方へを対象に、WEBによる認知行動療法プログラムを提供する
(株)ユーツープラス U2plus Inc 東藤泰宏さん  http://u2plus.jp/


今年のクリスマスの夜は、ぜひSVPと一緒に!

お申込みはお早めに♪ こちらから→http://ow.ly/5K3ta
みなさんのご参加、お待ちしています!

◇・◆・◇・◆・◇

■日時:
2011年12月25日(日)
  ネットワークミーティング 午後2時〜6時(予定)
  懇親会 午後6時〜8時

■会場: JICA地球ひろば  講堂
     東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分
     http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

■参加費: 1,000円(NWM)
      実費相当(懇親会)

■申込み:
事前にお申し込みをお願いします。
申込参加のご連絡はこちらのWebページからどうぞ!
http://ow.ly/5K3ta

※申込み後、参加できなくなった場合は、お手数ですが
  info@sv-tokyo.orgまで、ご連絡をお願いします。

■定員: 200名(定員になり次第、締め切ります。)

■主催:−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)
http://www.sv-tokyo.org/
http://info.sv-tokyo.org/ (ブログ)
http://www.facebook.com/pages/SVP-Tokyo/329977408123 (Facebook) http://twitter.com/svp_tokyo (Twitter)

SVP東京は、ビジネスや、さまざまな分野での専門性をもった
個人(=パートナー)がお金を出し合い、ファンドを組成。
社会的な起業を支援、一緒に成果を目指しています。

特徴は、お金のかかわりだけでなく、パートナー個々人が、自分
の専門性を生かした時間の貢献や、一緒に汗を流すことを通じて、
地域やビジネス、働くことのあり方に変化を生み出そうとしてい
ること。

2005年より各パートナーが毎年10万円の出資を行い、
実際に支援・協働活動を行なっています。

■2005-2007,2008
「NPO フローレンス」
「NPO 多文化共生センター東京」
■2007-2009
「NPO バイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター」
「NPO マドレボニータ」
■2008-2009
「NPO 女性医師のキャリア形成・維持・向上をめざす会」
「株式会社みやじ豚(NPO法人農家のこせがれネットワーク)」
「NPO ワールドキャンパスインターナショナルインコーポレイ
ティッド」
■2009
「ガイア・イニシアティブ」
■2009-2010
「株式会社プラスリジョン」
「NPO カタリバ」
■2010
「米国NY州NPO法人 Kopernik Solutions」
■2010-
「ケアプロ株式会社」
「NPO コレクティブハウジング社」
「NPO 難民支援協会」
「NPO ブラストビート」
■2011-
「NPO きずなメール・プロジェクト」
「NPO クロスフィールズ」
「NPO 発達わんぱく会」

また、SVP東京は、北米を中心に約25都市で展開する、
ソーシャルベンチャー・パートナーズの、初の北米外でのアフ
ィリエイトとして加盟しています。(http://www.svpi.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
posted by SVP東京 at 23:00| NWM(ネットワークミーティング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

<予告>次回は12月25日にSVPナイト開催決定

お待たせいたしました!
SVP東京のネットワークミーティング

次回が決定しました!

年末恒例のSVPナイト!
なんと今年は12月25日!!

SVP東京からのクリスマスプレゼント お楽しみに☆
posted by SVP東京 at 23:36| NWM(ネットワークミーティング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第57回NWMレポート2(facebookより)

岡本代表の振り返り!!(facebookより)


SVPネットワークミーティングの振り返り。
カタリバ久美さんは、被災地でコラボスクールを展開するにあたり、
「支援」することの難しさを実感すると共に、
SVPによる協働で支援された際のスタンスが非常に役立ったとのこと。

ケアプロ川添さんは、ワンコイン検診のサービスを提供する際、
ある意味でお客さまと「協働」している、つまり、徹底的に聴く、
ということを通じて相手のニーズに応えている、とのこと。

こういった投資先からの声は大きな気付きを与えてくれる。
我々が提供しているサービスは、事業を展開する上でも
普遍的な価値観の上に立脚している。この学びは大きい。
SVP東京は、これからも投資先と共に成長してゆきたい。


SVPネットワークミーティングの振り返り、その2。
あらためて、「2年間コミットする」ということの意味と価値を実感した。
ワンショットのショートコンサルティングではなく、
WEB制作などのアウトプットを定めたサービスとも違う価値、
それはビジネスセクターを中心に活躍するSVPパートナーが
自らの専門性と共感を持ち寄って、2年という期間に亘り経営にコミットする、ということ。
これは、すごい価値だなぁ、と。

なぜなら、伸び盛りのソーシャルベンチャーにとって、
2年間というのは成熟企業の10年にも匹敵する意味があるから。
プラスリジョンは、この2年間で黒字化のみならず拠点が4倍になり、
販売パートナーは5倍以上に成長した。
カタリバは、この2年間で事業規模が3倍となり、
従業員数もほぼ3倍となった。従業員の給与水準の上昇を伴いながら。
その結果、両社ともに受益者数は拡大し、連携の裾野が拡がり、
社会に与える価値が高まっている。
もちろん、それら全てをSVPとの協働の成果というつもりは全くないけど、
共に成長できたことは確かであり、生態系の成長と拡大には寄与できた。


SVPネットワークミーティングの振り返り、その3。
それは、SVPが組成するファンドの出資者は我々パートナー自身であるからこそ、
その資金使途を自由に決められる、ということ。

例えば、For Profit のファンドでは、募った投資家のリターン性向
(通常は財務リターンの極大化)の縛りにより、
投資先の選定やイグジット・プランに制限が加わらざるを得ない。

しかし、SVPは我々パートナー自身が投資家であるからこそ、
投資協働先に拠出する資金の使途は、双方での合意により人件費や営業経費など
最もレバレッジが効くと考えられる使い方を自由に設計できる。
金額的には100万円程度であるものの、このことは、
とりわけスタートアップのソーシャルベンチャーにとっては大きな意味を持つ。
プラスリジョンは、SVPからの資金を主に販売パートナーへの
営業経費として使用した結果、2年間で販売パートナーが首都圏を含めて5倍以上となった。
最もレバレッジの効く資金使途を自由に設計できる仕組みは、我々の価値の一つと実感した。


SVPネットワークミーティングの振り返り、その4。
もちろん、良い話ばかりでなく、今日の場はパートナーと
投資協働先関係者によるセミクローズドな会ならではの、耳の痛い話も沢山あった。
投資協働先との期待値コントロール、ビジネスパーソンを中心とした
チームならではの共通言語の壁や、スピード感とマインドセットの違い、
チームリーダーへの過度な負担、などなど。
これらは、SVPが社会に対する価値をより高めるための貴重なアドバイスであり、
これからの経営に活かしてゆきたい。そして、過去の投資協働先も含めた生態系の形成に、
より貢献してゆきたい、と福井さんと久美さんという素晴らしい起業家の話を伺いながら、
実感した次第です!


SVPネットワークミーティングの振り返り、その5。
最後に、興味深かったのは、投資協働期間中に大きな成長を遂げた
プラスリジョン、カタリバともに、1年目はさほど成果が顕在化しなかった、という点。

SVPは、主に投資協働先の基盤強化(キャパシティ・ビルディング)に貢献するため、
すぐに目に見える成果が現れるわけではない。
しかし、その効果は経営基盤の強化として蓄積され、2年目以降、
特に最後の半年くらいに一気に健在化していた。
経営基盤の強化は短時間で達成できるものではないけど、
一度基盤が構築できれば、持続的な成長の礎となる。
このことは、SVPのみならず、セクター全体に通じる学びとして意識したい。

posted by SVP東京 at 23:28| NWM(ネットワークミーティング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第57回NWMレポート1(facebookより)

岡本代表のつぶやきから!facebookより



これからSVPネットワークミーティング。
2年間の投資協働期間が終わったプラスリジョン福井さん、
カタリバ久美さんをお招きし、セミインターナルなセッション。
参加者として、ケアプロ川添さん、発達わんぱく会の小田さん、
きずなメール大島さんも来て下さり、超豪華メンバー。
すごい場になる予感!


プラスリジョン福井さん「2年半前、SVPの投資先に応募した時は、
" オニオンキャラメリゼ"を開発した直後だった。
それから、SVPとの投資協働の2年間で、飛躍的な成長を達成できた。
具体的には、事業の黒字化による成功モデルの確立、
事業所の水平展開・多店舗化による4拠点への増加、
さらには新商品の開発(ABC CookingStudioとカレーパンを共同開発、
フェリシモさんによる株主優待商品化、行政との連携モデル化)などなど。」
もちろん、これらは福井さんの魅力と努力によるもので、
その成長に寄り添うことができ、共に達成できたことは、
本当に嬉しく、そして誇らしい。


プラスリジョン福井さん「SVPとの協働が始まった直後、
残念ながら2名体制から1名体制になった。
にも関わらず、販売パートナーは2から11に増加。
マイナスからのスタートだったが、SVPからの100万円を
営業活動経費などに使えたことが大きい。
ネットワークにより企業を繋いでくれた。
また、ツールの作成やディスカッションパートナーでも
業務効率化に貢献してくれた。
協働ではむずかしい局面もあったが、SVPとの2年間に本当に感謝している」


続いて、カタリバ今村久美さん
「SVPに申し込んだ時、事業はキャリア学習ププログラム"カタリ場"だけであったが、
現在、被災地エリアにて"コラボスクール"という学習指導に、
キャリア学習のノウハウを活かして展開している。
社会の課題に対して、事業を拡大している。」


カタリバ久美さん「青森でカタリバを受けた高校生が、
今年の夏、キズナハイスクールで東京の高校生とワークショップを展開した際、
最もリーダーシップを発揮した。東京の有名高校の生徒ではなく、
青森でカタリバを受けたいわゆる進路多様校の八戸南高校の生徒。」


カタリバ久美さん「SVPに申し込んだ時、カタリバは岐路に立っていた。
メディアには取り上げられていたが、" 経営する"ということが
どういうことか分からなかった。SVPとの協働が始まり、
それまで感覚的に行っていた経営的意思決定に筋が通り、
職員チームビルディングの円滑化など、圧倒的に基盤が強化された。」


カタリバ今村久美さん「SVPとの協働期間中に事業規模は3倍になった。
また、一旦受益者は減らし、質を担保するというジャッジをした。
基盤が強化された結果、代表の私が東北に行ったきりになっても、
首都圏事業が回り、かつ発展する体制が出来ている」


カタリバ久美さん「SVPとの協働により基盤が強化され、
サステナブルな事業体への方向性が見えている。
申し込んでいた時は、運営に悩む日々だったが、
今は自由な発想で事業を展開できている。本当に感謝!」


以上、これからはクローズドなセッションに入るので、
中継はここまでにします!いやぁ、学びが多い。。
posted by SVP東京 at 23:19| NWM(ネットワークミーティング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

第57回NWM(2011.11.6)プラスリジョン&NPOカタリバ 卒業報告会

パートナー・投資協働先限定で、ネットワークミーティングを
開催いたしました。

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆
◆ ◆第57回 SVP東京  ネットワークミーティング◆

  2009投資・協働先
      プラスリジョン&NPOカタリバ 卒業報告会!!

The 57th SVP Tokyo Network Meeting 2011年11月6日(日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋が深まる中、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
ネットワークミーティングのお知らせです。

早いもので2009年にスタートしたプラスリジョンと
カタリバとの協働期間2年間が満了を迎えました。

この度、プラスリジョンの代表福井佑実子さんと
カタリバの代表今村久美さんにご登壇いただきまして、
SVP東京との協働をVチームメンバーと振り返る
卒業報告会を開催する運びとなりました。

当日は、Vチームのみなさまからのお話も交えたいと思っています。
Vチームのみなさま よろしくお願いいたします☆

プラスリジョンVチーム
石田和之、井上有紀、加瀬晴子、齋藤嘉昭、高橋邦之、
土生潤子、古田美奈子、吉野博文、頼昭一郎

カタリバVチーム
小泉、井上(英)、井上(有)、岡田、岡村、岡本、金子、神代

万障お繰り合わせのうえ、ご参加くださいますよう
よろしくお願い申し上げます。

今回は、じっくり深くお話したいため、
パートナー、投資・協働先、パートナー卒業生、投資・協働先卒業団体
パートナーを希望されている方に限定させていただきます。
みなさんのご参加、お待ちしています!


◇・◆・◇・◆・◇

■日時:
2011年11月6日(日) 午後2時〜5時(予定)
※終了後、懇親会を予定しています。

■メニュー
14:00〜
〇オープニング

〇卒業団体からのお話

◆株式会社 プラスリジョン 代表取締役 福井佑実子氏
http://www.plusligion.com/
《プロフィール》
民間企業、国立大学産学連携組織勤務を経て現職。国立大学産学連携組織では、
主に学内外ネットワーク形成を担当し、研究シーズの発掘から新事業創出まで
がスムーズにすすむためのプラットフォームづくりに従事。大学内業務を福祉
事業所へアウトソーシングする機会があり障害のある人の仕事づくりに関わる
ようになる。現在は、産学連携の手法を、企業+福祉の融合へ応用することで、
障害のある人の働く場を事業的手法で解決することに挑戦している。
農業と福祉の融合モデル「オニオン・キャラメリゼ」プロデュース実績あり。

◆特定非営利活動法人 NPOカタリバ 代表理事 今村久美氏
http://www.katariba.net/

《プロフィール》
岐阜県高山市生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業。
大学在学時に、2001年任意団体NPOカタリバを副代表の竹野とともに立ち上げる。
2006年法人格を取得、特定非営利活動法人NPOカタリバ代表理事に就任。
現在は東京を中心に、青森・沖縄、愛媛・大阪においても活動を展開。
2011年からは東北復興事業を立ち上げ、被災地の子どもへの教育支援も行って
いる。08年「日経ウーマンオブザイヤー」受賞。2009年内閣府「チャレンジ賞」
受賞。
特定非営利活動法人 カタリバ ホームページ http://www.katariba.net/

〇パネルディスカッション
 Vチームのメンバーも含めて、お話を進めます。

〇Q&A

〇参加されている団体からのPRタイムも予定しています。

■協力: 日本財団

■会場: 日本財団ビル 2階 大会議室
     http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
○地下鉄銀座線「虎ノ門駅」
 3番出口より徒歩5分
○地下鉄銀座線・南北線「溜池山王駅」
 9番出口より徒歩5分
○地下鉄丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」
 3番出口より徒歩6分

■参加費: (NWM)無料
      (懇親会)4,000円程度


■主催:−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)
http://www.sv-tokyo.org/
http://info.sv-tokyo.org/ (ブログ)
http://www.facebook.com/pages/SVP-Tokyo/329977408123 (Facebook)
http://twitter.com/svp_tokyo (Twitter)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
posted by SVP東京 at 23:11| NWM(ネットワークミーティング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

【募集】アジア・ソーシャル・イノベーション・アワード2011

ソーシャル・ベンチャーズ香港(SVhk)の主催により、
標記のアワードを実施しております。
今年はSVP東京(ソーシャル・ベンチャー・パートナーズ東京)も
協力団体として、日本における参加者募集のお手伝いを
することになりました。

本賞はアジアで起きている様々な課題に対して
ゼロベースのアイデア募集を通じて、
社会問題に対する関心を喚起し、
人々の社会的起業精神を鼓舞することが目的です。
また同時にアジアにおける社会起業家の交流にも寄与します。

賞の募集詳細は以下のとおりです。

【募集分野】
高齢化社会、環境問題、貧困格差

【応募方法】
解決したい課題のアイデアコンセプト(英文200〜500字)をオンラインで提出↓
http://www.socialinnovationaward.asia/submit.php

【賞品等】
受賞者は11月24日〜27日に香港で開催される受賞セレモニーおよび交流会に招待される。
(賞金250USドル+香港往復チケット・滞在費)

【応募締切】
2011年10月23日

昨年の第一回目で、100以上の応募がある中、6名の受賞者が選ばれました。
2010年の受賞者↓
http://www.socialinnovationaward.asia/2010/results.html

お問い合わせは、直接 Mr. Nathan Lau ( nathaniel.lau@sv-hk.org )までお願いいたします。

最後にご参考にオリジナルの案内文を添付しておきます。
**********************************
Dear Sir / Madam,

Greeting from Social Ventures Hong Kong (SVhk)! Our team would like to take this chance to promote the Asia Social Innovation Award (ASIA) 2011 and call for solutions from YOU!!!

The purpose of the Award is to encourage people to think SOCIAL and positively contributing ideas for our society. This year, we have partnered with over 30 organizations, calling for action from all over Asia.

- The 3 common urban problems in Asia to be addressed in ASIA 2011: *(i)
Aging Population; (ii) Environment; *and *(iii) Poverty*.
- Summarize your innovative social enterprise concept with *200 - 500*
words
- Winners will be awarded with *US$250* each.
- Asia winners will be provided with free accommodation and round-trip
air ticket to join the Award Presentation Ceremony in Hong Kong from *24th
to 27th November, 2011.*
- The deadline for "Asian Cities" category is *23rd October*.

To find out more information about the Award and to submit your ideas online, please go onto our website
http://www.socialinnovationaward.asia/2011
Please also kindly refer to our promotional materials for more details.

If you have any inquiries, please contact the coordinator of the Award, *Mr. Nathan Lau *at *nathaniel.lau@sv-hk.org *or *(852) 9183 8373*.

SOCIAL ENTERPRISE + INNOVATION = CHANGE!
YOU TOO CAN BRING ABOUT A SOCIAL REVOLUTION!
Our team will be looking forward to receive your idea in the near future!

Best regards,
Social Ventures Hong Kong (SVhk)
posted by SVP東京 at 22:14| SVP東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

第56回NWM(2011.8.27)SVP東京×アクセンチュア

今回はアクセンチュアとのコラボ企画!
初めての取組なので、セミクローズドとさせていただきました。
時間があっという間に感じられる充実した場となりました。
ご参加いただきましたみなさま ありがとうございました。


◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆
◆ ◆第56回 SVP東京  ネットワークミーティング◆
  アクセンチュア×SVP東京 コラボ企画
     この新たな取組をもっと聞きたい!!&個別相談会!!

 The 56th SVP Tokyo Network Meeting 2011年8月27日(土)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさま 今回はちょっと特別な企画です。
SVP東京と新たにご縁をいただいた団体の話を
もっと聞いてみたい!!
直接ご本人にお会いしてみたい!!

そして、様々なCSRに取り組みはじめているアクセンチュア。
アクセンチュアの方々による個別相談会:ショートコンサルセッション
を一緒に行います!

SVP東京のNWMにとって新たな試み。
ぜひ、みなさま一緒に場を創っていきましょう。

そして、スピーカーとして、登場するのは
本当に魅力的な4人の方です。
盛りだくさんな午後となりそうです。

ぜひぜひご参加ください!

■日時:
2011年8月27日(土)
受付  午後1時10分
NWM 午後1時20分〜5時(予定)

■共催:アクセンチュア

■メニュー
〇SVP東京ごあいさつ

〇スピーカーからのお話
・家庭訪問型子育て支援の新しいカタチ
山田幸恵さん
NPO法人ホームスタート・ジャパン 事務局長
http://www.homestartjapan.org/

・ノン・テクニカルスキル教育という日本の新しい医療教育を創造する
佐藤和弘さん
医療教育団体めでぃぷろ! 代表
http://www.medi-pro.org/

・中小企業向け、産育休取得に向けてのコンサルティングサービス
堀江由香里さん
NPO法人Arrow Arrow 代表理事
http://arrowarrow.org/top.html

・都市における自然との共生をテーマに、各種イベントを展開
荒 昌史さん
NPO法人 GoodDay 代表
http://www.goodday2u.org/


〇個別相談会
NWMに参加しているみなさんで4人のスピーカーを
それぞれ囲んで、個別にお話いたします。

■会 場: 築地社会教育会館 2階講習室
      地下鉄 東銀座 徒歩5分
      http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukiji

■参加費: 無料

■申込み:
事前にお申し込みをお願いします。
申込参加のご連絡はこちらのWebページからどうぞ!
(終了しました)


■主催:−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)
http://www.sv-tokyo.org/
http://info.sv-tokyo.org/ (ブログ)
http://www.facebook.com/pages/SVP-Tokyo/329977408123 (Facebook) http://twitter.com/svp_tokyo (Twitter)

SVP東京は、ビジネスや、さまざまな分野での専門性をもった
個人(=パートナー)がお金を出し合い、ファンドを組成。
社会的な起業を支援、一緒に成果を目指しています。

特徴は、お金のかかわりだけでなく、パートナー個々人が、自分
の専門性を生かした時間の貢献や、一緒に汗を流すことを通じて、
地域やビジネス、働くことのあり方に変化を生み出そうとしてい
ること。

2005年より各パートナーが毎年10万円の出資を行い、
実際に支援・協働活動を行なっています。

また、SVP東京は、北米を中心に約25都市で展開する、
ソーシャルベンチャー・パートナーズの、初の北米外でのアフ
ィリエイトとして加盟しています。(http://www.svpi.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
posted by SVP東京 at 00:00| NWM(ネットワークミーティング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

第55回NWM(2011.8.7)未来の生命を守ろう

たくさんの気づきがある、よい場となりました!
ご来場くださったみなさま
ありがとうございました。


お待ちかねのネットワークミーティングです。
じっくりお話を聞きますよ☆

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆
◆ ◆第55回 SVP東京  ネットワークミーティング◆

  未来の生命を守ろう
      〜被災地の妊産婦さんを助けたい!!〜
      〜途上国の少女を守りたい!!〜

The 55th SVP Tokyo Network Meeting 2011年8月7日(日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、こんにちは!
お待たせいたしました
ネットワークミーティングのお知らせです。

今回のテーマは「未来の生命を守ろう。」
SVP東京と東京都助産師会の共催で行います!
東京都助産師会館の会場をご提供いただきました。

SVP東京の震災復興応援プロジェクトのひとつでもある
「東京里帰りプロジェクト」http://www.satogaeri.org/を中心に
ご紹介させていただきます!

東日本大震災に際して、本当に様々な活動が行われています。
その中でも、災害時に必要な支援・・・特に出産に
フォーカスした取り組みについて、じっくりとお話を伺います。

そして、産婦人科医として、被災地で活動をしている
吉田穂波先生にもここまでの取り組みについてお話いただきます!

さらに、発展途上国・紛争地域で未来の命を守っている団体
ラリグラスジャパン 長谷川まり子さんをご紹介します。


お申込みはお早めに♪
http://www.sv-tokyo.org/events/record/55nwm.html
みなさんのご参加、お待ちしています!


◇・◆・◇・◆・◇

■日時:
2011年8月7日(日) 午後1時30分〜5時(予定)

■共催:東京都助産師会

■メニュー
〇SVP東京 震災復興応援プロジェクトについて

〇スピーカーからのお話
東京里帰りプロジェクト【SVP東京 震災復興応援プロジェクト】
宗 祥子さん
http://www.satogaeri.org/
東日本大震災で被災され、東京に避難を希望する全ての妊産婦さんが
東京に避難し、安心して産前産後の生活を送れるよう、
東京都助産師会を母体として始動したプロジェクトです。


日本プライマリ・ケア連合学会東日本大震災支援プロジェクト
吉田 穂波さん
http://pcat.primary-care.or.jp/htdocs/
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/blog/yoshida/
被災地での妊婦さんの現状を把握する手段が断絶している中で
産婦人科医として、母子保健の現状把握と妊婦さんや産褥婦さんの
ニーズの掘り起こしに奔走されてきました。


NPO法人 ラリグラスジャパン
長谷川 まり子さん
http://www.laligurans.org/index.html
ネパールとインドの少女売買春・人身売買の廃絶を提唱し、
HIV感染者/AIDS発症者の支援や、障害をもつ女性や
子どもをサポートする国際協力NGOです。

〇参加されている方からのPRタイムも予定しています。


■会場: 東京都助産師会館 5階 会議室
 http://www.tokyo-mw-kaikan.or.jp/html/koutu.html
 護国寺より・・・音羽方面
 ・東京メトロ有楽町線 護国寺駅 (6番出口エレベーター) から徒歩4分
 ・都営バス(上58)上野松坂屋←→早稲田 音羽2丁目バス停から徒歩3分

■参加費: 1,000円

■申込み:
事前にお申し込みをお願いします。
申込参加のご連絡はこちらのWebページからどうぞ!
http://www.sv-tokyo.org/events/record/55nwm.html

※申込み後、参加できなくなった場合は、お手数ですが
 info@sv-tokyo.orgまで、ご連絡をお願いします。

■定員: 80名(定員になり次第、締め切ります。)

■主催:−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)
http://www.sv-tokyo.org/
http://info.sv-tokyo.org/ (ブログ)
http://www.facebook.com/pages/SVP-Tokyo/329977408123 (Facebook) http://twitter.com/svp_tokyo (Twitter)

SVP東京は、ビジネスや、さまざまな分野での専門性をもった
個人(=パートナー)がお金を出し合い、ファンドを組成。
社会的な起業を支援、一緒に成果を目指しています。

特徴は、お金のかかわりだけでなく、パートナー個々人が、自分
の専門性を生かした時間の貢献や、一緒に汗を流すことを通じて、
地域やビジネス、働くことのあり方に変化を生み出そうとしてい
ること。

2005年より各パートナーが毎年10万円の出資を行い、
実際に支援・協働活動を行なっています。

■2005-2007,2008
「NPO フローレンス」
「NPO 多文化共生センター東京」
■2007-2009
「NPO バイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター」
「NPO マドレボニータ」
■2008-2009
「NPO 女性医師のキャリア形成・維持・向上をめざす会」
「株式会社みやじ豚(NPO法人農家のこせがれネットワーク)」
「NPO ワールドキャンパスインターナショナルインコーポレイ
ティッド」
■2009-
「株式会社プラスリジョン」
「NPO カタリバ」
「ガイア・イニシアティブ」
■2010-
「ケアプロ株式会社」
「米国NY州NPO法人 Kopernik Solutions」
「NPO コレクティブハウジング社」
「NPO 難民支援協会」
「NPO ブラストビート」

また、SVP東京は、北米を中心に約25都市で展開する、
ソーシャルベンチャー・パートナーズの、初の北米外でのアフ
ィリエイトとして加盟しています。(http://www.svpi.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
posted by SVP東京 at 07:00| NWM(ネットワークミーティング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

7/20 新しい社会とお金の流れを"やっぱり具体的に”考える 〜駒崎弘樹×影山知明チャリティトークセッション〜

◆SVP東京が協力しているイベントです!!
 シリーズ最終回です。

新しい社会とお金の流れを"やっぱり具体的に”考える
〜駒崎弘樹×影山知明チャリティトークセッション〜

参加申し込みはコチラ http://atnd.org/events/17694


■日 時:平成23年7月20日(水)19:00〜22:00
■会 場:中野サンプラザ エトワールルーム
http://www.sunplaza.jp/banquet/index2_7.html
■参加費:2000円
*本イベントの利益は全て
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 に寄付させて頂きます。

■内容:
第一部:トークセッション >約80分
休憩>約10分
第二部:NPOシーズの活動紹介 >約10分
第三部:参加者と対話の場 >約60分

■主催:シーズ・サポート・プロジェクト
■協力: ソーシャルベンチャーパートナーズ(SVP)東京

東日本大震災から4ヶ月。
いま、過去を取り戻す以上の大きな変化が
私たち自身に求められているのではないでしょうか。

シーズ・サポート・プロジェクト
チャリティトークセッション最終回では
NPOフローレンス代表の駒崎弘樹さんをお招きします。

画期的な「病児保育」サービスを実現した社会起業家の先駆者であり、
「新しい公共」や「出資型非営利法人格」など
制度提案の面でも、政府に大きな影響を与え続けている駒崎さん。

今回、影山さんと、皆さんと、一緒に考えたいテーマは
「新しいお金の流れ」。そして、その先に思い描く社会。

特に「新寄付税制」がついに法案成立・施行となった今
ひとりひとりがもう少し、自らのお金の使い方について意識的になれれば
この社会は大きく変わる可能性を秘めています。

そしてその社会は、どんな方向へ?

――私たちの変化のヒントが、ここにあります。

■ゲスト・駒崎弘樹氏 @Hiroki_Komazaki
NPO法人フローレンス 代表理事。1979年東京都江東区生まれ。
慶応大学総合政策学部卒業。在学中はITベンチャー企業を経営。
「『病児保育問題』を解決し、子育てと仕事の両立が当然の社会を創ろう」と、
05年4月に全国初の訪問型・共済型病児保育サービスを開始。
2007年ニューズウィーク「世界を変える社会起業家100人」に選出。
10年からは待機児童問題解決のための小規模保育サービス 「おうち保育園」 を開始。
2011年内閣官房「社会保障改革に関する集中検討会議」委員に就任。
プライベートでは1児(娘)の父。経営者でありつつも2か月の育休を取得。
著書に 「社会を変えるを仕事にする」 「働き方革命」
「社会を変えるお金の使い方―投票としての寄付・投資としての寄付―」
*参考掲載記事 「ドリームゲートスペシャルインタビュー」

■モデレーター・影山知明氏 @tkage
東京大学法学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。
26歳で独立系ベンチャーキャピタルに転じ、30億円のファンドを運用。
投資先とリスク/リターンを共有した事業開発に従事する。
35歳時、自分の生家の建て替えに合わせ、
西国分寺に、こどものための喫茶店 「クルミドコーヒー」 をオープン。
他に 「NPOコレクティブハウジング社」 の代表理事、
セキュリテ被災地応援ファンド 等で話題の、新しい金融をつくる
「ミュージックセキュリティーズ株式会社」取締役としての顔も持つ。
*参考掲載記事 「ヒトヒコ」

■「NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会」 @npoweb
市民活動の基盤となる法制度を整備するため、1994年に設立された団体。
これまでの実績には【NPO法】【認定NPO法】【NPOの情報公開制度】創設、
【NPO法人会計基準】 策定、 【日本ファンドレイジング協会】 設立等がある。
311震災後は当日から緊急ロビーを開始し、
「震災ボランティア・NPO等と各省庁との定例連絡会議」 の開催・運営と同時に、
被災地復興NPO支援の為の、規制緩和や震災特例税制等を次々に実現。
更には今国会での【新寄付税制】と【NPO法改正】の為に全力活動中。
新寄付税制&NPO法改正のわかりやすい解説→税理士・脇坂誠也氏のblog (1) (2)
〜〜〜シーズのミッション〜〜〜
「市民活動を支える制度をつくる、それにより、人々の社会を変える力を強くする」
posted by SVP東京 at 10:48| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。