2012年07月07日

7/29『ソーシャルアントレプレナーのための資金調達』を共催!

SVP東京が共催するイベントをご案内します。
申込はこちら

ソーシャルアントレプレナーが直面する課題に資金調達や事業計画作成があります。
しかしながら日頃の業務の忙しさ等で学ぶ機会が持てない方も多いかもしれません。

このたび、ソーシャルアントレプレナー支援の担い手である信頼資本財団とSVP東京が、
支援活動の現場での経験を活かし、その支援先との事例を挙げながら、
「ソーシャルアントレプレナーのための資金調達」について共催にてイベントを開催します。

NPO法人発達わんぱく会・小田知宏さん、ケアプロ株式会社・川添高志さんをスピーカーに迎え、
今まで事業を行ってきた中で資金調達の経験と成長プロセスをお話していただきます。
パネルディスカッションでは、事業側と資金提供側の意見、資金調達の選択肢と
その課題などディスカッションします。

今回は、事例紹介にとどまらず、事業者、金融機関や財団などの
資金提供者、ファイナンスの仕組みに興味ある方が、
具体的な行動に繋がるような場を提案したいと思います。

                              
日時:2012年7月29日(日) 14時〜16時30分(予定)
会場:公益財団法人日本財団 2階大会議室
住所:〒107-8404 東京都港区赤坂1−2−2 日本財団ビル
    (地図) http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html 
参加費:1000円
定員: 80人(先着順)
申し込み方法: こちらの申込フォームから申し込みください。

スケジュール:
13:30 開場
14:00 開始 

●ご挨拶   
●信頼資本財団、SVP東京の紹介

●第1部 「資金調達事例1:NPO法人発達わんぱく会のケース」
発達わんぱく会は信頼資本財団、金融機関の融資、助成金等を受けて事業を行ってきました。
今まで行ってきた、また検討した資金調達方法についてお話しいただきます。

◆スピーカー NPO法人発達わんぱく会 小田知宏さん
  http://www.wanpaku.org/
発達障害の早期発見・早期療育で、子どもの長所を伸ばし、生きる力を育むことを目指し、
幼児教室「こころとことばの教室こっこ」を千葉県浦安市で2ヶ所運営しています。

●第2部 「資金調達事例2:ケアプロ株式会社のケース」
ケアプロは昨年SVP、個人投資家に対し増資を行いました。
株式会社としての成長プロセス、社会起業向け融資促進制度、
今後の展望についてお話いただきます。

◆スピーカー  ケアプロ株式会社 川添高志さん
 http://carepro.co.jp/index.html
2005年3月 慶應義塾大学看護医療学部卒業。経営コンサルティング会社、東京大学病院を経て、
 2007年12月 ケアプロを創業。 生活習慣病予防と医療費削減のためワンコイン健診を展開。

休憩

●第3部 「パネルディスカッション」 
事業側や担い手側からとしての意見、アントレプレナーをとりまく既存の環境、
資金調達の選択肢とその課題など、ディスカッションいただきます。

 ◆パネリスト
 小田 知宏さん (NPO法人発達わんぱく会 代表)
 川添 高志さん (ケアプロ株式会社 代表取締役社長)
 鴨崎 貴泰さん (信頼資本財団 事務局長) 
 橋本 芳樹さん (SVP東京 パートナー)
 ◆ファシリテーター
 岡本 拓也さん (SVP東京 代表)

●日本財団の紹介 
●終わりに 

-------------------
●主催団体の紹介
◆公益財団法人信頼資本財団
http://www.shinrai.or.jp/
信頼が「資本」になり得ることを証明し、その資本力で
人と人、人と社会、人と自然の調和する豊かな社会の再構築を目指す公益法人。
社会的事業に対する、無利子・無担保・無保証融資や寄附金助成などを行なっている。

◆合同会社ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京
http://www.sv-tokyo.org/
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京は、社会的な課題の解決に取り組む
革新的な事業に対して、資金の提供と、パートナーによる経営支援を行っています。


●お問い合わせ先
SVP東京 片口(tqnmf933@yahoo.co.jp)
信頼資本財団 鴨崎(y-kamozaki@shinrai.or.jp)
posted by SVP東京 at 22:51| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

7/20 新しい社会とお金の流れを"やっぱり具体的に”考える 〜駒崎弘樹×影山知明チャリティトークセッション〜

◆SVP東京が協力しているイベントです!!
 シリーズ最終回です。

新しい社会とお金の流れを"やっぱり具体的に”考える
〜駒崎弘樹×影山知明チャリティトークセッション〜

参加申し込みはコチラ http://atnd.org/events/17694


■日 時:平成23年7月20日(水)19:00〜22:00
■会 場:中野サンプラザ エトワールルーム
http://www.sunplaza.jp/banquet/index2_7.html
■参加費:2000円
*本イベントの利益は全て
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 に寄付させて頂きます。

■内容:
第一部:トークセッション >約80分
休憩>約10分
第二部:NPOシーズの活動紹介 >約10分
第三部:参加者と対話の場 >約60分

■主催:シーズ・サポート・プロジェクト
■協力: ソーシャルベンチャーパートナーズ(SVP)東京

東日本大震災から4ヶ月。
いま、過去を取り戻す以上の大きな変化が
私たち自身に求められているのではないでしょうか。

シーズ・サポート・プロジェクト
チャリティトークセッション最終回では
NPOフローレンス代表の駒崎弘樹さんをお招きします。

画期的な「病児保育」サービスを実現した社会起業家の先駆者であり、
「新しい公共」や「出資型非営利法人格」など
制度提案の面でも、政府に大きな影響を与え続けている駒崎さん。

今回、影山さんと、皆さんと、一緒に考えたいテーマは
「新しいお金の流れ」。そして、その先に思い描く社会。

特に「新寄付税制」がついに法案成立・施行となった今
ひとりひとりがもう少し、自らのお金の使い方について意識的になれれば
この社会は大きく変わる可能性を秘めています。

そしてその社会は、どんな方向へ?

――私たちの変化のヒントが、ここにあります。

■ゲスト・駒崎弘樹氏 @Hiroki_Komazaki
NPO法人フローレンス 代表理事。1979年東京都江東区生まれ。
慶応大学総合政策学部卒業。在学中はITベンチャー企業を経営。
「『病児保育問題』を解決し、子育てと仕事の両立が当然の社会を創ろう」と、
05年4月に全国初の訪問型・共済型病児保育サービスを開始。
2007年ニューズウィーク「世界を変える社会起業家100人」に選出。
10年からは待機児童問題解決のための小規模保育サービス 「おうち保育園」 を開始。
2011年内閣官房「社会保障改革に関する集中検討会議」委員に就任。
プライベートでは1児(娘)の父。経営者でありつつも2か月の育休を取得。
著書に 「社会を変えるを仕事にする」 「働き方革命」
「社会を変えるお金の使い方―投票としての寄付・投資としての寄付―」
*参考掲載記事 「ドリームゲートスペシャルインタビュー」

■モデレーター・影山知明氏 @tkage
東京大学法学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。
26歳で独立系ベンチャーキャピタルに転じ、30億円のファンドを運用。
投資先とリスク/リターンを共有した事業開発に従事する。
35歳時、自分の生家の建て替えに合わせ、
西国分寺に、こどものための喫茶店 「クルミドコーヒー」 をオープン。
他に 「NPOコレクティブハウジング社」 の代表理事、
セキュリテ被災地応援ファンド 等で話題の、新しい金融をつくる
「ミュージックセキュリティーズ株式会社」取締役としての顔も持つ。
*参考掲載記事 「ヒトヒコ」

■「NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会」 @npoweb
市民活動の基盤となる法制度を整備するため、1994年に設立された団体。
これまでの実績には【NPO法】【認定NPO法】【NPOの情報公開制度】創設、
【NPO法人会計基準】 策定、 【日本ファンドレイジング協会】 設立等がある。
311震災後は当日から緊急ロビーを開始し、
「震災ボランティア・NPO等と各省庁との定例連絡会議」 の開催・運営と同時に、
被災地復興NPO支援の為の、規制緩和や震災特例税制等を次々に実現。
更には今国会での【新寄付税制】と【NPO法改正】の為に全力活動中。
新寄付税制&NPO法改正のわかりやすい解説→税理士・脇坂誠也氏のblog (1) (2)
〜〜〜シーズのミッション〜〜〜
「市民活動を支える制度をつくる、それにより、人々の社会を変える力を強くする」
posted by SVP東京 at 10:48| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

第二弾!「新しい社会のしくみを “とっても具体的に” 考える(教育・働き方編)」〜今村久美×影山知明 チャリティトークセッション〜

◆SVP東京が協力しているイベントです!!


どこか行き詰まりを感じる、私たちの社会−−。
特に3.11東日本大震災からの復興の為には
これまでの生活を取り戻すことだけではない 大きな変化が、
私たち自身に求められているのではないでしょうか。

前回6/1のイベント では、井上英之さんをゲストにお招きし、
社会の課題を自分ごととして捉え、行動していくアントレプレナーシップ

SVP東京の始まりとそこに込めた想いについてなど、お話を伺うとともに

スピーカーと参加者、さらには参加者同士のやりとりを通じて
ひとりひとりが、それぞれの「これから」を実感として考える
貴重な時間が生まれたと言っていいのではないかと思います。

その続きとなる今回は、NPO法人として「カタリバ」という教育プログラムを作り、
ナナメの関係で若者と社会を根本から変えていこうとチャレンジを続ける今村久美さんと、

同じくNPO法人として「コレクティブハウス」という、

コミュニケーションから主体的に暮らしを形作っていく方法を提案する

影山知明さんの間に生まれる対話を、皆さんとシェアしたいと思います。

人が変わり、まわりとの関係性が変われば
社会との関わりも、きっとそこから地続きでイメージできるようになるのでしょう。
みなさんにとっての「社会」とは、どこにありますか?

その渦中に一歩踏み出して “とっても具体的に” 考えていきましょう。

−−私たちの変化のヒントが、ここにあります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■参加費:2000円
*本イベントの利益は全て
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 に寄付させて頂きます。

■参加申込  こちらのページからお申し込みください
       http://atnd.org/events/16686

■内容:
第一部:トークセッション >約90分
    休憩>約10分
第二部:NPOシーズの活動紹介 >約10分
第三部:参加者と対話の場 >約60分

■主催:シーズ・サポート・プロジェクト
■協力: ソーシャルベンチャーパートナーズ(SVP)東京

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ゲスト・今村久美氏 @kumimamura
岐阜県高山市生まれ。慶應義塾大学SFC環境情報学部卒業。
大学在学中の2001年、任意団体NPOカタリバを竹野とともに立ち上げる。
2006年法人格を取得、 特定非営利活動法人NPOカタリバ 代表理事に就任。
現在20名の職員、全国述べ4500名のボランティアスタッフとともに、
東京を中心に、北海道・青森・兵庫・愛媛・沖縄においても活動を展開。
08年「日経ウーマンオブザイヤー」受賞。2009年内閣府「チャレンジ賞」受賞。
日本を代表する社会起業家として 米TIME誌の表紙を飾る。

■モデレーター・影山知明氏 @tkage
東京大学法学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。
26歳で独立系ベンチャーキャピタルに転じ、30億円のファンドを運用。
投資先とリスク/リターンを共有した事業開発に従事する。
35歳時、自分の生家の建て替えに合わせ、
西国分寺に、こどものための喫茶店 「クルミドコーヒー」 をオープン。
他に 「NPOコレクティブハウジング社」 の代表理事、
セキュリテ被災地応援ファンド 等で話題の、新しい金融をつくる
「ミュージックセキュリティーズ株式会社」取締役としての顔も持つ。
*参考掲載記事 「ヒトヒコ」

■「NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会」 @npoweb
市民活動の基盤となる法制度を整備するため、1994年に設立された団体。
これまでの実績には【NPO法】【認定NPO法】【NPOの情報公開制度】創設、
【NPO法人会計基準】 策定、 【日本ファンドレイジング協会】 設立等がある。
311震災後は当日から緊急ロビーを開始し、
「震災ボランティア・NPO等と各省庁との定例連絡会議」 の開催・運営と同時に、
被災地復興NPO支援の為の、規制緩和や震災特例税制等を次々に実現。
更には今国会での【新寄付税制】と【NPO法改正】の為に全力活動中。
新寄付税制&NPO法改正のわかりやすい解説→税理士・脇坂誠也氏のblog (1) (2)
〜〜〜シーズのミッション〜〜〜
「市民活動を支える制度をつくる、それにより、人々の社会を変える力を強くする」
posted by SVP東京 at 22:08| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

「新しい社会のしくみを “とっても具体的に” 考える」 〜井上英之×影山知明 チャリティトークセッション〜

◆SVP東京が協力しているイベントです!!

「新しい社会のしくみを “とっても具体的に” 考える」
〜井上英之×影山知明 チャリティトークセッション〜
ご参加申込みはコチラ → http://atnd.org/events/16057

■日時 :2011/06/01 19:00 to 22:00

■定員 :80 人

■会場 :中野サンプラザ フォレストルーム
http://www.sunplaza.jp/banquet/index2_7.html

■参加費:2000円
*本イベントの利益は全て
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 に寄付させて頂きます。

■内容:
第一部:トークセッション >約120分
第二部:NPOシーズの活動紹介 >約15分
第三部:参加者と対話の場 >約45分
*ゲストの井上英之さんは、21時には会場を退出されます

■主催:シーズ・サポート・プロジェクト
・・・永田賢介(ジン)+影山知明+募集中!
協力: ソーシャルベンチャー・パートナーズ(SVP)東京

----------------------------------------------------------

どこか行き詰まりを感じる、私たちの社会――。
特に3.11東日本大震災からの復興の為には
これまでの生活を取り戻すことだけではない 大きな変化が、
私たち自身に求められているのではないでしょうか。

今まさに注目を浴び、期待されている
NPOやソーシャルビジネス、地域コミュニティのデザイン。
これらの新しい価値を広げていく方法としては、
起業家のように現場を切り開いていくこと
そこに多くの人が参画していくこと
裏方で制度を整備し、活動の土台を作ることなどがあります。

本イベントでは、現状批判や分析・研究にとどまることなく、
・ソーシャルビジネスプランコンテンスト「STYLE」
・ソーシャルベンチャー向け“おせっかい”投資集団「SVP東京」
創設など、変化の起きる“場と仕組み”を最先端で創ってきた2人が
約10年の時を経て再び対面し、語ります。

今まさに変わりつつある、そして私たちが未来に必要とする
「新しい社会のしくみ」を“とっても具体的に”考えていきましょう。

――私たちの変化のヒントが、ここにあります。

-----------------------------------------------------

■ゲスト・井上英之氏 @HideInoue
慶応義塾大学卒業後、ジョージワシントン大学大学院に進学。
ワシントンDC市政府、アクセンチュアを経て、 「NPO法人ETIC.」 に参画
「SVP東京」を創設するなど、国内の社会企業家育成・輩出に取り組む。
2009年、世界経済フォーラム(ダボス会議)「Young Global Leader」に選出。
2010年鳩山政権時、 内閣府「新しい公共」円卓会議 委員。
現在、慶應SFC大学院 政策・メディア研究科特別招聘准教授。
*参考URL
http://www.sv-tokyo.org/wordpress/?post=3
http://www5.cao.go.jp/entaku/index.html
http://www.etic.or.jp/
http://tamachan.jugem.jp/?eid=658

■モデレーター・影山知明氏 @tkage
東京大学法学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。
26歳で独立系ベンチャーキャピタルに転じ、30億円のファンドを運用。
投資先とリスク/リターンを共有した事業開発に従事する。
35歳時、自分の生家の建て替えに合わせ、
西国分寺に、こどものための喫茶店 「クルミドコーヒー」 をオープン。
他に 「NPOコレクティブハウジング社」 の代表理事、
セキュリテ被災地応援ファンド 等で話題の、新しい金融をつくる
「ミュージックセキュリティーズ株式会社」取締役としての顔も持つ。
*参考URL
http://kurumed.jp/
http://oen.securite.jp/
http://www.chc.or.jp/
http://118.82.91.212/hito-hico/2009/07/post-65.html

■「NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会」 @npoweb
市民活動の基盤となる法制度を整備するため、1994年に設立された団体。
これまでの実績には【NPO法】【認定NPO法】【NPOの情報公開制度】創設、
【NPO法人会計基準】 策定、 【日本ファンドレイジング協会】 設立等がある。
311震災後は当日から緊急ロビーを開始し、
「震災ボランティア・NPO等と各省庁との定例連絡会議」 の開催・運営と同時に、
被災地復興NPO支援の為の、規制緩和や震災特例税制等を次々に実現。
更には今国会での【新寄付税制】と【NPO法改正】の為に全力活動中。
新寄付税制&NPO法改正のわかりやすい解説→税理士・脇坂誠也氏のblog
http://blog.canpan.info/waki/archive/508
http://blog.canpan.info/waki/archive/509
〜〜〜シーズのミッション〜〜〜
「市民活動を支える制度をつくる、それにより、人々の社会を変える力を強くする」

posted by SVP東京 at 00:02| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

7/10(土) pm6:30- 米国SVPI事務局長 Ruth Jonesさん来日セッション

今週の土曜日、7月10日に、
米国のSVPインターナショナル(ワシントン州シアトル)から、
ルース・ジョーンズ事務局長が来日することになりました!

そこで、SVP東京では、7月10日(土)午後6時30分より、広尾のJICA地球ひろば
にて、「米国ベンチャー・フィランソロピーとSVP最新事情 −SVPI事務局長
Ruth Jonesさんをお迎えして」と題しての小規模なセッションを開催します。
SVP東京からは井上英之代表が登壇、伊藤健がモデレーターを務めさせて
いただきます。

SVPのモデルそのものについてはみなさんきっとご存じだと思いますので、
インタビューというか、対話方式で、以下のようなところについてお話を
伺い、その上で会場からの質問を頂いて全体でディスカッションしたいと
思っています。

− 米国でのベンチャー・フィランソロピーの概況と、SVPがその中でどのような
  位置づけにあるか (金融危機後、またオバマ政権下にて)

− 米国SVPの現状と動向、日本との共通点と違い(パートナーベース、
  社会的なニーズ、チャリティ・マーケットやプロボノ市場の違い)

− SVPのスケールアウト:SVPIのような組織が各地のSVPを支援するに
  あたって、どのような方法論が有効か、米国での議論はどうか

− Demonstrating SVP's Impact等、どのようなフォーカスのプロジェクトが
  走っているか、その背景は何か

− シンガポール等にもSVP立ち上げの動きがある(09年12月登記済、SVPI
  加盟申請予定)が、今後のSVPの展開の方向性と計画はどのようなものか

<お申込み>

お申し込みはこちらからお願い致します。また、定員制になっておりますので、
もしキャンセル等の場合には必ず事前にSVP東京 伊藤(ken.ito@sv-tokyo.org)
までご連絡ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/835f765938098

<実施要項>

SVPIセッション 「米国ベンチャー・フィランソロピーとSVP最新事情
             −  SVPI事務局長Ruth Jonesさんをお迎えして」

■ 開催日: 2010年 7月10日(土)
■ 時 間: 18時30分〜20時半  ※開場18時15分
■ 言 語: 英語(日本語の遂次訳を致します)
■ 会 場: JICA地球ひろば 301号室
       〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-2-24 電話番号(代表):03-3400-7717
       地図:http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
■ 参加費: 1000円

<Ruth Jonesさん略歴>

Ruth Jones joined SVPI as Executive Director in 2006. Prior to moving to the United States, Ruth was Manager of Operations at Community Foundations of Canada, and General Manager of Philanthropy Australia, the membership association for Australia’s private, family, corporate and community foundations. She was Chief Executive of the Australian Film Institute for five years, before deciding to focus on working within the philanthropic sector. At SVPI, Ruth oversees daily operations, affiliate and SVPI Board relations and fundraising for the organization. Incredibly energetic and dedicated to promoting SVPI around the world, Ruth works with local SVP affliates to help them take their organization to the next level.

<Social Venture Partners Internationalについて>

Social Venture Partners Internationalにつきましては、下のウェブサイトを
ご参照ください。
http://www.svpi.org/

みなさんのご参加、お待ちしております!
posted by SVP東京 at 23:49| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

【SVP東京共催イベント】ジョン・ウッド氏来日記念イベント開催

このイベントは定員に達したため、申込を締め切りました。
たくさんのお申込ありがとうございました。

世界が注目するソーシャルアントレプレナー登場!!
◆……………………‥‥‥‥‥‥・・・・‥‥‥‥‥‥……………………◆
 「 マイクロソフトでは出会えなかった天職 著者
         ジョン・ウッド(John Wood)氏 来日記念イベント」

  ━━━ Room to Readと考える世界の変え方 ━━━
                           ( 逐次通訳付 )

      2008/05/27 19:30-21:30 @ 慶應義塾大学 三田キャンパス
◆……………………‥‥‥‥‥‥・・・・‥‥‥‥‥‥……………………◆
            http://www.etic.or.jp/social/event/rtr.html

 「マイクロソフトでは出会えなかった天職」というタイトルで、
 2007年9月に日本で本を出版した、Room to Read CEO
 ジョン・ウッド氏の来日に合わせて記念イベントを開催いたします。
 
 日本国内での活動をよりダイナミックに進めていくとともに、今回は、
 大学生や若手社会人、起業家などのみなさまに向けて、どのように
 Room to Readを設立し、この短期間で全世界へ拡大をしていったかなど
 今回はこのRoom to Readを題材として、参加者全員で
 世界の変え方を考える場にできればと思います。

               開催概要
 ……………………‥‥‥‥‥‥・・・・‥‥‥‥‥‥……………………
 日時:2008年5月27日(火)19:30〜21:30(開場19:15)
 場所:慶應義塾大学・三田キャンパス 東館6階 G-SEC LAB
    http://www.keio.ac.jp/access.html#ko02
 定員:70名(定員になり次第〆切ます)
 参加費:1,000円(資料代として)
 主催:慶應義塾大学 井上英之研究会
 共催:Room to Read 東京
    ソーシャルベンチャーパートナーズ東京
    NPO法人ETIC. ソーシャルベンチャーセンター

                ゲスト
 ……………………‥‥‥‥‥‥・・・・‥‥‥‥‥‥……………………
 ジョン・ウッド(John Wood)氏 / Room to Read CEO
                  http://www.roomtoread.org/

               モデレーター
 ……………………‥‥‥‥‥‥・・・・‥‥‥‥‥‥……………………
 井上 英之 氏 / 慶応義塾大学 総合政策学部 専任講師、
        ソーシャルベンチャーパートナーズ東京 代表
     http://social.sfc.keio.ac.jp/ http://www.sv-tokyo.org/

              お申し込み
 ……………………‥‥‥‥‥‥・・・・‥‥‥‥‥‥……………………
 下記のページよりお申し込みください
 http://www.etic.or.jp/social/event/rtr_apply.html

 定員になり次第〆切をさせていただきます。
 何卒ご了承ください。

--------------------------------------------------------------------
本イベントに関するお問い合わせは、
以下までメールもしくはお電話にてご連絡ください。

NPO法人ETIC.(エティック)
運営事務局 (担当:加勢)
style-info@etic.or.jp
03-5784-2115
--------------------------------------------------------------------
posted by SVP東京 at 13:15| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

12月20日 第1回 日中社会的企業フォーラム開催!!

10月のフォーラムに残念ながら都合がつかず来日できなかった
香港ソーシャルベンチャーズのフランシスいよいよ登場です!!

社会的企業を通して中国の地域社会の今を知る!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第1回 日中社会的企業フォーラム

 中国における社会的企業支援活動の最前線
 http://www.glinet.org/4717

 2007年12月20日(木)  18:30〜21:00
 会場 : ISL クラスルーム(永田町/赤坂見附)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
主催:Global Links Initiative、ETIC.、Social Venture Partners Tokyo
特別協力:ISL
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

中国で社会的企業のムーブメントが動き始めています!

中国では90年代の後半からNGO活動が活発化し、登録NGOだけで30万を超える団体が活動してきました。そんなNGOに担い手たちが、事業の継続・発展、社会的インパクトの拡大を目指し、ビジネス手法を積極的に取り入れた「社会的企業」の動きに注目したことを契機に、ビジネス界や政府を巻き込んだ大きな動きが始まろうとしています。

取り扱うテーマは、環境、貧困、教育、地域経済の活性化など多岐にわたっており、英米の事例研究に基づいた活動が広がるなど、日本における社会的企業、社会起業家の動きと多くが共通しています。

GLI、ETIC.、SVP東京の3団体は連携し、今年初めから日中の社会的企業の担い手たちが、相互に学びあえる環境づくりを目指し、活動を進めてきました。そして、今回、中国各地から社会的企業支援のリーダー的な方々を日本に招いて、社会的企業の中間支援についての会議を開催すると共に、中国の最新の動きを紹介するフォーラムを開催いたします。

日本のメディアを通しての中国情報は、どうしても中央政府、大企業の動きや事件が中心になっており、社会の新しい動きは報道されることは限られています。
今回、来日される方々は、5年、10年先の中国の市民社会の担い手に、大きな影響力を与える可能性の高い方々ばかりで、大変貴重な機会となっております。

今の中国の社会・コミュニティの最前線について、ぜひ最新動向をつかみ、新しい時代の日中の市民交流について、共に考えましょう!

続きを読む
posted by SVP東京 at 14:52| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。