2007年10月27日

10/27 日米ソーシャルファイナンス・フォーラム 2007開催

★大盛況のうちに終了いたしました!
ありがとうございました!★


〜ビジネスが社会に出来ること!社会を変える投資を考える!
◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆  
◆         ◆SVP東京フォーラム◆
                   
   <日米ソーシャルファイナンス・フォーラム 2007>
         http://www.sv-tokyo.org/index.html
      
    〜社会を変える新しいお金の流れをデザインする〜
     米国ソーシャルベンチャー・パートナーズを招いて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

個人が共感するものにお金を入れることで、社会は変わるのか?

今、NewsWeek誌での「世界を変える社会起業家100人」という特集が組まれる
など、社会起業家(ソーシャルアントレプレナー)に関する潮流は
世界でも、大きな動きとなりつつあります。

この動きを確かなものにするには、新たな資金や投資の流れが必要です。
また、社会起業にコミットすることで、私たち自身が、
社会を遠いものでなく、新しい変化の起点となれないでしょうか?

今回は、海外から、メインスピーカーとして米国SVPの経営メンバー
Mary Brightさんをお招きし、

さらに、日本社会にもこのような動きのあった象徴、渋沢栄一さんの
ご子孫でもある、渋澤健さんもお招きして
「ソーシャルファイナンス」(社会分野の資金調達)や、今後の
社会起業への投資のあり方をお話します!

後半のパネルでは、日本でも、それぞれのビジネスの現場で動き出している
方々をお招きし、会場のみなさんとディスカッションします!

米国の社会むけ投資機関、SVP(Social Venture Partners)は、
ビジネスパーソンたちが自分のお金と時間を出資しあい、
社会起業的な動きに投資、そこから「社会の変化」というリターンを促す、
という先駆的な試みを行っています。

ビジネスと社会セクターの出会いから、何が生まれるのか?

この場所から、新しいスタートをきりたい!
そう考えるみなさんの、ご参加をお待ちしております。

新たな、自分自身の可能性を発見し、これからの社会を描き、一歩を踏み出す
ためにも、ぜひ、みなさん、ご来場ください!(同時通訳つきです!)

お楽しみに!!

forum20071027.jpg
■日時・場所
○日時: 2007年10月27日(土)フォーラム 13:30〜17:00
    (終了後に、懇親会を行います!)
○場所: 慶應義塾大学 三田キャンパス
     グローバル・セキュリティ研究所6F G-Sec Lab
     http://www.gsec.keio.ac.jp/access.html

■主催・協力
○主催:慶應義塾大学 井上英之研究室
○共催:ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)
     http://www.sv-tokyo.org/about.html
○協力: Cleveland Social Venture Partners(SVPクリーブランド)
     http://www.clevelandsvp.org/

■参加費: フォーラム 1,500円
(懇親会は別途、参加費が必要です!)

■お申込み:
 http://www.sv-tokyo.org/eapply.html
 ※定員がありますので、ぜひ、お早めにお申し込みください!


<当日プログラム> (同時通訳あり)
13:30〜 ごあいさつ
 ●井上英之 慶應義塾大学専任講師、SVP東京代表

13:40〜15:10  
第一部:ゲストトーク
「日本のソーシャルファイナンスと、新しい潮流」
  ●渋澤健  シブサワ&カンパニー
「アメリカのSocial Venture Partners(SVP)と日本での試み」
  ●Mary Bright  SVP International/SVP Cleaveland 
  ●伊藤 健   GEキャピタルリーシング、SVP東京

15:30〜17:00  
第二部:フロア&パネルディスカッション 
「社会を変える投資:世界の潮流と、日本のビジネスパーソン 
                〜今、私に何ができるのか?」
  ●Mary Bright  SVP International/SVP Cleaveland
  ●影山知明    ウイルキャピタルマネジメント、SVP東京
  ●高槻大輔    カーライル・グループ、SVP東京
  ●水谷衣里    三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
  ○コーディネーター:井上英之

<登壇者プロフィール>
●渋澤 健
シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役
テキサス大学 BS Chemical Engineering 卒業後、財団法人日本国際交流センター
入社。 1987年、UCLA大学MBA経営大学院卒業。ファースト・ボストン証券会社
(NY)入社、JPモルガン銀行(東京)、ゴールドマン・サックス証券会社(東京)
入社、ムーア・キャピタル・マネジメント(NY)を経て、2001年、シブサワ・ア
ンド・カンパニー株式会社を創業し、代表取締役に就任、現在に至る。社会起業
むけファンドSEEDCapを立ち上げる(http://www.shibusawa-co.jp/social/index.html
他に、経済同友会幹事、渋沢栄一記念財団理事、日本医療政策機構理事、国際科
学振興財団評議員、文京学院大学院客員教授。

●Mary Bright
Social Venture Partners International 理事
1976年ジョージタウン大学卒業。米国弁護士。20年近くを企業弁護士として勤務
後、保健分野での非営利組織の法務を3年にわたり担当。
2001年からは、地域のビジネスパーソンが集い、お金と専門性の両面からNPO
を支援するSVP Clevelandの代表、さらに全米各地のSVPをつなげるSVPIの理事を
務めるほか、Dialysis Care、New Life Communityの理事。2003年にホームレス
の就業支援を行うビジネス「BrightPath」を自ら立ち上げた。


●井上英之
ソーシャルベンチャーパートナーズ東京 代表
慶應義塾大学卒業後、ジョージワシントン大学大学院に進学、パブリックマネジ
メントを専攻。その後、ワシントンDC市政府、アンダーセン・コンサルティン
グ(戦略グループ)を経て、 ETIC.ソーシャルベンチャーセンターを設立。
2002年より日本初のソーシャルベンチャー向けビジネスコンテスト「STYLE」
を開催するなど、社会起業家の育成、輩出に取り組む。
2005年秋より、慶応義塾大学総合政策学部専任講師。「社会起業論」や「ソーシャ
ルビジネスプラニング」など新規授業を開設。2003年より「ソーシャルベンチャー
パートナーズ東京」を設立。現在代表。監訳に「世界を変える人たち」(ダイヤ
モンド社)。

●伊藤 健
GEキャピタルリーシング/ソーシャルベンチャーパートナーズ東京 ディレクター
国内の大学在学中にNPO活動にスタッフとして関わり、台湾への留学を経験。
卒業後、日系メーカー勤務を経て、米国MBAを取得。帰国後、GE International
に入社。2005年よりソーシャルベンチャーパートナーズ東京へパートナーとして
参加。2006年よりディレクター。シンガポール国立大学、香港社会服務連会にお
いてベンチャーフィランソロピーモデルとその実践についての講演を行った。
2007年より慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)。

●影山知明
ウィルキャピタルマネジメント株式会社 ヴァイス プレジデント
大学卒業後、戦略系コンサルティング会社、McKinsey&Companyに入社。「影山知
明として仕事がしたい」この思いを胸に3年間の勤務を経て、ウィルキャピタル
マネジメント株式会社を社長と共に創業。総額30億円のインキュベーションファ
ンドを立ち上げ、投資先とリスク/リターンを共有した事業開発に従事。SVP
東京、創設メンバーでもある。
http://www.pangea.jp/c-press/backnumber/cp-0169.html

●高槻大輔
カーライル・グループ ヴァイス・プレジデント
/株式会社ウィルコム 社外監査役
東京大学卒業後、海外経済協力基金にてベトナムやカンボジア向けODAを担当。
その後スタンフォード大学経営大学院にてMBAと同時にCertificate in Social
Entrepreneurshipを取得。
現在は世界的なプライベート・エクイティ投資会社であるカーライル・グループ
にて、ウィルコム、インテリジェンス(旧学生援護会)、コバレント・マテリア
ル(旧東芝セラミックス)等への投資を担当、社外取締役・監査役として経営に
関与。SVP東京では、フローレンスに対して、財務および経営面でのアドバイ
スを中心に活動。現在3児のパパで、娘が可愛すぎるのが悩み。
http://komazaki.seesaa.net/article/42241112.html

●水谷衣里
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
愛知県名古屋市生まれ。都留文科大学社会学科在学中、地域活動を始める。
卒業後、東京都立大学(現首都大学東京)社会科学研究科へ進学。主に
中間支援組織を中心とした首都圏のNPO/市民活動に関わる。特定非営利
活動法人まちづくり情報センターかながわ(アリスセンター)客員研究員
を経て、現在理事。2004年4月より、UFJ総合研究所(現三菱UFJリサーチ
&コンサルティング株式会社)研究員。著作は、「市民活動団体に対する
資金支援制度の多様化と団体に求められる戦略性」(ボランティア白書、
近刊)、「特集 NPOの資金調達を考える」(まちづくり情報センター
かながわ発行)、ほか


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  SVP東京とは?
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
北米で展開する、ソーシャルベンチャー・パートナーズをモデルに、東京版
を立ち上げました。 http://www.sv-tokyo.org/index.html

ビジネスや、社会分野での専門性をもった個人が出資をし合い(一口10万円)、
ファンドを組成、社会的な起業を支援しています。

また、お金のコミットメントだけでなく、自分の専門性を生かした時間の貢献、
一緒に汗を流すことを通じて、地域やビジネスのあり方に変化をもたらす
ことを目指しています!

*2005年より、「フローレンス」と「多文化共生センター東京」、
 2007年より「龍の子学園」「マドレボニータ」が投資先として加わりました。
 http://www.florence.or.jp/per/index.html
 http://www.tabunka.jp/tokyo/
 http://www.bbed.org/
 http://www.madrebonita.com/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  SVP東京・フォーラムについて
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)は、
この度、米国に展開する社会分野向け投資機関(ベンチャー・フィランソロピー)
の草分けであるSocial Venture Partners(SVP)に
北米外で初めて正式に加盟し、それに伴いLLC(合同会社)へ移行しました。

これを記念して、今回は、慶應義塾大学井上研究室とSVP東京の共催により、
「日米ソーシャルファイナンス・フォーラム 2007」を開催いたします。

日米、そしてアジアで起き始めている、社会投資の新しいスタイル。
ぜひ、みなさんのこれからの動きやキャリアに、ご参考にしていただければ
幸いです!
posted by SVP東京 at 00:00| フォーラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。