2012年07月07日

7/29『ソーシャルアントレプレナーのための資金調達』を共催!

SVP東京が共催するイベントをご案内します。
申込はこちら

ソーシャルアントレプレナーが直面する課題に資金調達や事業計画作成があります。
しかしながら日頃の業務の忙しさ等で学ぶ機会が持てない方も多いかもしれません。

このたび、ソーシャルアントレプレナー支援の担い手である信頼資本財団とSVP東京が、
支援活動の現場での経験を活かし、その支援先との事例を挙げながら、
「ソーシャルアントレプレナーのための資金調達」について共催にてイベントを開催します。

NPO法人発達わんぱく会・小田知宏さん、ケアプロ株式会社・川添高志さんをスピーカーに迎え、
今まで事業を行ってきた中で資金調達の経験と成長プロセスをお話していただきます。
パネルディスカッションでは、事業側と資金提供側の意見、資金調達の選択肢と
その課題などディスカッションします。

今回は、事例紹介にとどまらず、事業者、金融機関や財団などの
資金提供者、ファイナンスの仕組みに興味ある方が、
具体的な行動に繋がるような場を提案したいと思います。

                              
日時:2012年7月29日(日) 14時〜16時30分(予定)
会場:公益財団法人日本財団 2階大会議室
住所:〒107-8404 東京都港区赤坂1−2−2 日本財団ビル
    (地図) http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html 
参加費:1000円
定員: 80人(先着順)
申し込み方法: こちらの申込フォームから申し込みください。

スケジュール:
13:30 開場
14:00 開始 

●ご挨拶   
●信頼資本財団、SVP東京の紹介

●第1部 「資金調達事例1:NPO法人発達わんぱく会のケース」
発達わんぱく会は信頼資本財団、金融機関の融資、助成金等を受けて事業を行ってきました。
今まで行ってきた、また検討した資金調達方法についてお話しいただきます。

◆スピーカー NPO法人発達わんぱく会 小田知宏さん
  http://www.wanpaku.org/
発達障害の早期発見・早期療育で、子どもの長所を伸ばし、生きる力を育むことを目指し、
幼児教室「こころとことばの教室こっこ」を千葉県浦安市で2ヶ所運営しています。

●第2部 「資金調達事例2:ケアプロ株式会社のケース」
ケアプロは昨年SVP、個人投資家に対し増資を行いました。
株式会社としての成長プロセス、社会起業向け融資促進制度、
今後の展望についてお話いただきます。

◆スピーカー  ケアプロ株式会社 川添高志さん
 http://carepro.co.jp/index.html
2005年3月 慶應義塾大学看護医療学部卒業。経営コンサルティング会社、東京大学病院を経て、
 2007年12月 ケアプロを創業。 生活習慣病予防と医療費削減のためワンコイン健診を展開。

休憩

●第3部 「パネルディスカッション」 
事業側や担い手側からとしての意見、アントレプレナーをとりまく既存の環境、
資金調達の選択肢とその課題など、ディスカッションいただきます。

 ◆パネリスト
 小田 知宏さん (NPO法人発達わんぱく会 代表)
 川添 高志さん (ケアプロ株式会社 代表取締役社長)
 鴨崎 貴泰さん (信頼資本財団 事務局長) 
 橋本 芳樹さん (SVP東京 パートナー)
 ◆ファシリテーター
 岡本 拓也さん (SVP東京 代表)

●日本財団の紹介 
●終わりに 

-------------------
●主催団体の紹介
◆公益財団法人信頼資本財団
http://www.shinrai.or.jp/
信頼が「資本」になり得ることを証明し、その資本力で
人と人、人と社会、人と自然の調和する豊かな社会の再構築を目指す公益法人。
社会的事業に対する、無利子・無担保・無保証融資や寄附金助成などを行なっている。

◆合同会社ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京
http://www.sv-tokyo.org/
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京は、社会的な課題の解決に取り組む
革新的な事業に対して、資金の提供と、パートナーによる経営支援を行っています。


●お問い合わせ先
SVP東京 片口(tqnmf933@yahoo.co.jp)
信頼資本財団 鴨崎(y-kamozaki@shinrai.or.jp)
posted by SVP東京 at 22:51| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。