2011年07月20日

第55回NWM(2011.8.7)未来の生命を守ろう

たくさんの気づきがある、よい場となりました!
ご来場くださったみなさま
ありがとうございました。


お待ちかねのネットワークミーティングです。
じっくりお話を聞きますよ☆

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆
◆ ◆第55回 SVP東京  ネットワークミーティング◆

  未来の生命を守ろう
      〜被災地の妊産婦さんを助けたい!!〜
      〜途上国の少女を守りたい!!〜

The 55th SVP Tokyo Network Meeting 2011年8月7日(日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、こんにちは!
お待たせいたしました
ネットワークミーティングのお知らせです。

今回のテーマは「未来の生命を守ろう。」
SVP東京と東京都助産師会の共催で行います!
東京都助産師会館の会場をご提供いただきました。

SVP東京の震災復興応援プロジェクトのひとつでもある
「東京里帰りプロジェクト」http://www.satogaeri.org/を中心に
ご紹介させていただきます!

東日本大震災に際して、本当に様々な活動が行われています。
その中でも、災害時に必要な支援・・・特に出産に
フォーカスした取り組みについて、じっくりとお話を伺います。

そして、産婦人科医として、被災地で活動をしている
吉田穂波先生にもここまでの取り組みについてお話いただきます!

さらに、発展途上国・紛争地域で未来の命を守っている団体
ラリグラスジャパン 長谷川まり子さんをご紹介します。


お申込みはお早めに♪
http://www.sv-tokyo.org/events/record/55nwm.html
みなさんのご参加、お待ちしています!


◇・◆・◇・◆・◇

■日時:
2011年8月7日(日) 午後1時30分〜5時(予定)

■共催:東京都助産師会

■メニュー
〇SVP東京 震災復興応援プロジェクトについて

〇スピーカーからのお話
東京里帰りプロジェクト【SVP東京 震災復興応援プロジェクト】
宗 祥子さん
http://www.satogaeri.org/
東日本大震災で被災され、東京に避難を希望する全ての妊産婦さんが
東京に避難し、安心して産前産後の生活を送れるよう、
東京都助産師会を母体として始動したプロジェクトです。


日本プライマリ・ケア連合学会東日本大震災支援プロジェクト
吉田 穂波さん
http://pcat.primary-care.or.jp/htdocs/
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/blog/yoshida/
被災地での妊婦さんの現状を把握する手段が断絶している中で
産婦人科医として、母子保健の現状把握と妊婦さんや産褥婦さんの
ニーズの掘り起こしに奔走されてきました。


NPO法人 ラリグラスジャパン
長谷川 まり子さん
http://www.laligurans.org/index.html
ネパールとインドの少女売買春・人身売買の廃絶を提唱し、
HIV感染者/AIDS発症者の支援や、障害をもつ女性や
子どもをサポートする国際協力NGOです。

〇参加されている方からのPRタイムも予定しています。


■会場: 東京都助産師会館 5階 会議室
 http://www.tokyo-mw-kaikan.or.jp/html/koutu.html
 護国寺より・・・音羽方面
 ・東京メトロ有楽町線 護国寺駅 (6番出口エレベーター) から徒歩4分
 ・都営バス(上58)上野松坂屋←→早稲田 音羽2丁目バス停から徒歩3分

■参加費: 1,000円

■申込み:
事前にお申し込みをお願いします。
申込参加のご連絡はこちらのWebページからどうぞ!
http://www.sv-tokyo.org/events/record/55nwm.html

※申込み後、参加できなくなった場合は、お手数ですが
 info@sv-tokyo.orgまで、ご連絡をお願いします。

■定員: 80名(定員になり次第、締め切ります。)

■主催:−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)
http://www.sv-tokyo.org/
http://info.sv-tokyo.org/ (ブログ)
http://www.facebook.com/pages/SVP-Tokyo/329977408123 (Facebook) http://twitter.com/svp_tokyo (Twitter)

SVP東京は、ビジネスや、さまざまな分野での専門性をもった
個人(=パートナー)がお金を出し合い、ファンドを組成。
社会的な起業を支援、一緒に成果を目指しています。

特徴は、お金のかかわりだけでなく、パートナー個々人が、自分
の専門性を生かした時間の貢献や、一緒に汗を流すことを通じて、
地域やビジネス、働くことのあり方に変化を生み出そうとしてい
ること。

2005年より各パートナーが毎年10万円の出資を行い、
実際に支援・協働活動を行なっています。

■2005-2007,2008
「NPO フローレンス」
「NPO 多文化共生センター東京」
■2007-2009
「NPO バイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター」
「NPO マドレボニータ」
■2008-2009
「NPO 女性医師のキャリア形成・維持・向上をめざす会」
「株式会社みやじ豚(NPO法人農家のこせがれネットワーク)」
「NPO ワールドキャンパスインターナショナルインコーポレイ
ティッド」
■2009-
「株式会社プラスリジョン」
「NPO カタリバ」
「ガイア・イニシアティブ」
■2010-
「ケアプロ株式会社」
「米国NY州NPO法人 Kopernik Solutions」
「NPO コレクティブハウジング社」
「NPO 難民支援協会」
「NPO ブラストビート」

また、SVP東京は、北米を中心に約25都市で展開する、
ソーシャルベンチャー・パートナーズの、初の北米外でのアフ
ィリエイトとして加盟しています。(http://www.svpi.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
posted by SVP東京 at 07:00| NWM(ネットワークミーティング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

7/20 新しい社会とお金の流れを"やっぱり具体的に”考える 〜駒崎弘樹×影山知明チャリティトークセッション〜

◆SVP東京が協力しているイベントです!!
 シリーズ最終回です。

新しい社会とお金の流れを"やっぱり具体的に”考える
〜駒崎弘樹×影山知明チャリティトークセッション〜

参加申し込みはコチラ http://atnd.org/events/17694


■日 時:平成23年7月20日(水)19:00〜22:00
■会 場:中野サンプラザ エトワールルーム
http://www.sunplaza.jp/banquet/index2_7.html
■参加費:2000円
*本イベントの利益は全て
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 に寄付させて頂きます。

■内容:
第一部:トークセッション >約80分
休憩>約10分
第二部:NPOシーズの活動紹介 >約10分
第三部:参加者と対話の場 >約60分

■主催:シーズ・サポート・プロジェクト
■協力: ソーシャルベンチャーパートナーズ(SVP)東京

東日本大震災から4ヶ月。
いま、過去を取り戻す以上の大きな変化が
私たち自身に求められているのではないでしょうか。

シーズ・サポート・プロジェクト
チャリティトークセッション最終回では
NPOフローレンス代表の駒崎弘樹さんをお招きします。

画期的な「病児保育」サービスを実現した社会起業家の先駆者であり、
「新しい公共」や「出資型非営利法人格」など
制度提案の面でも、政府に大きな影響を与え続けている駒崎さん。

今回、影山さんと、皆さんと、一緒に考えたいテーマは
「新しいお金の流れ」。そして、その先に思い描く社会。

特に「新寄付税制」がついに法案成立・施行となった今
ひとりひとりがもう少し、自らのお金の使い方について意識的になれれば
この社会は大きく変わる可能性を秘めています。

そしてその社会は、どんな方向へ?

――私たちの変化のヒントが、ここにあります。

■ゲスト・駒崎弘樹氏 @Hiroki_Komazaki
NPO法人フローレンス 代表理事。1979年東京都江東区生まれ。
慶応大学総合政策学部卒業。在学中はITベンチャー企業を経営。
「『病児保育問題』を解決し、子育てと仕事の両立が当然の社会を創ろう」と、
05年4月に全国初の訪問型・共済型病児保育サービスを開始。
2007年ニューズウィーク「世界を変える社会起業家100人」に選出。
10年からは待機児童問題解決のための小規模保育サービス 「おうち保育園」 を開始。
2011年内閣官房「社会保障改革に関する集中検討会議」委員に就任。
プライベートでは1児(娘)の父。経営者でありつつも2か月の育休を取得。
著書に 「社会を変えるを仕事にする」 「働き方革命」
「社会を変えるお金の使い方―投票としての寄付・投資としての寄付―」
*参考掲載記事 「ドリームゲートスペシャルインタビュー」

■モデレーター・影山知明氏 @tkage
東京大学法学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。
26歳で独立系ベンチャーキャピタルに転じ、30億円のファンドを運用。
投資先とリスク/リターンを共有した事業開発に従事する。
35歳時、自分の生家の建て替えに合わせ、
西国分寺に、こどものための喫茶店 「クルミドコーヒー」 をオープン。
他に 「NPOコレクティブハウジング社」 の代表理事、
セキュリテ被災地応援ファンド 等で話題の、新しい金融をつくる
「ミュージックセキュリティーズ株式会社」取締役としての顔も持つ。
*参考掲載記事 「ヒトヒコ」

■「NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会」 @npoweb
市民活動の基盤となる法制度を整備するため、1994年に設立された団体。
これまでの実績には【NPO法】【認定NPO法】【NPOの情報公開制度】創設、
【NPO法人会計基準】 策定、 【日本ファンドレイジング協会】 設立等がある。
311震災後は当日から緊急ロビーを開始し、
「震災ボランティア・NPO等と各省庁との定例連絡会議」 の開催・運営と同時に、
被災地復興NPO支援の為の、規制緩和や震災特例税制等を次々に実現。
更には今国会での【新寄付税制】と【NPO法改正】の為に全力活動中。
新寄付税制&NPO法改正のわかりやすい解説→税理士・脇坂誠也氏のblog (1) (2)
〜〜〜シーズのミッション〜〜〜
「市民活動を支える制度をつくる、それにより、人々の社会を変える力を強くする」
posted by SVP東京 at 10:48| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。