2011年05月23日

「新しい社会のしくみを “とっても具体的に” 考える」 〜井上英之×影山知明 チャリティトークセッション〜

◆SVP東京が協力しているイベントです!!

「新しい社会のしくみを “とっても具体的に” 考える」
〜井上英之×影山知明 チャリティトークセッション〜
ご参加申込みはコチラ → http://atnd.org/events/16057

■日時 :2011/06/01 19:00 to 22:00

■定員 :80 人

■会場 :中野サンプラザ フォレストルーム
http://www.sunplaza.jp/banquet/index2_7.html

■参加費:2000円
*本イベントの利益は全て
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 に寄付させて頂きます。

■内容:
第一部:トークセッション >約120分
第二部:NPOシーズの活動紹介 >約15分
第三部:参加者と対話の場 >約45分
*ゲストの井上英之さんは、21時には会場を退出されます

■主催:シーズ・サポート・プロジェクト
・・・永田賢介(ジン)+影山知明+募集中!
協力: ソーシャルベンチャー・パートナーズ(SVP)東京

----------------------------------------------------------

どこか行き詰まりを感じる、私たちの社会――。
特に3.11東日本大震災からの復興の為には
これまでの生活を取り戻すことだけではない 大きな変化が、
私たち自身に求められているのではないでしょうか。

今まさに注目を浴び、期待されている
NPOやソーシャルビジネス、地域コミュニティのデザイン。
これらの新しい価値を広げていく方法としては、
起業家のように現場を切り開いていくこと
そこに多くの人が参画していくこと
裏方で制度を整備し、活動の土台を作ることなどがあります。

本イベントでは、現状批判や分析・研究にとどまることなく、
・ソーシャルビジネスプランコンテンスト「STYLE」
・ソーシャルベンチャー向け“おせっかい”投資集団「SVP東京」
創設など、変化の起きる“場と仕組み”を最先端で創ってきた2人が
約10年の時を経て再び対面し、語ります。

今まさに変わりつつある、そして私たちが未来に必要とする
「新しい社会のしくみ」を“とっても具体的に”考えていきましょう。

――私たちの変化のヒントが、ここにあります。

-----------------------------------------------------

■ゲスト・井上英之氏 @HideInoue
慶応義塾大学卒業後、ジョージワシントン大学大学院に進学。
ワシントンDC市政府、アクセンチュアを経て、 「NPO法人ETIC.」 に参画
「SVP東京」を創設するなど、国内の社会企業家育成・輩出に取り組む。
2009年、世界経済フォーラム(ダボス会議)「Young Global Leader」に選出。
2010年鳩山政権時、 内閣府「新しい公共」円卓会議 委員。
現在、慶應SFC大学院 政策・メディア研究科特別招聘准教授。
*参考URL
http://www.sv-tokyo.org/wordpress/?post=3
http://www5.cao.go.jp/entaku/index.html
http://www.etic.or.jp/
http://tamachan.jugem.jp/?eid=658

■モデレーター・影山知明氏 @tkage
東京大学法学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。
26歳で独立系ベンチャーキャピタルに転じ、30億円のファンドを運用。
投資先とリスク/リターンを共有した事業開発に従事する。
35歳時、自分の生家の建て替えに合わせ、
西国分寺に、こどものための喫茶店 「クルミドコーヒー」 をオープン。
他に 「NPOコレクティブハウジング社」 の代表理事、
セキュリテ被災地応援ファンド 等で話題の、新しい金融をつくる
「ミュージックセキュリティーズ株式会社」取締役としての顔も持つ。
*参考URL
http://kurumed.jp/
http://oen.securite.jp/
http://www.chc.or.jp/
http://118.82.91.212/hito-hico/2009/07/post-65.html

■「NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会」 @npoweb
市民活動の基盤となる法制度を整備するため、1994年に設立された団体。
これまでの実績には【NPO法】【認定NPO法】【NPOの情報公開制度】創設、
【NPO法人会計基準】 策定、 【日本ファンドレイジング協会】 設立等がある。
311震災後は当日から緊急ロビーを開始し、
「震災ボランティア・NPO等と各省庁との定例連絡会議」 の開催・運営と同時に、
被災地復興NPO支援の為の、規制緩和や震災特例税制等を次々に実現。
更には今国会での【新寄付税制】と【NPO法改正】の為に全力活動中。
新寄付税制&NPO法改正のわかりやすい解説→税理士・脇坂誠也氏のblog
http://blog.canpan.info/waki/archive/508
http://blog.canpan.info/waki/archive/509
〜〜〜シーズのミッション〜〜〜
「市民活動を支える制度をつくる、それにより、人々の社会を変える力を強くする」

posted by SVP東京 at 00:02| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

ただいま第7回投資・協働先選考中

ただいま、SVP東京は第7回投資・協働先を募集し、
たくさんのご応募をいただきましたところです。
本当にありがとうございます。

当面の間、投資・協働先の選考に集中させていただきます。
次回のNWMは、投資・協働先の選考が終わった頃
8月以降を予定しております。

よろしくお願いいたしまするんるん
posted by SVP東京 at 10:57| SVP東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

第54回NWM〜(パートナー限定)復旧から復興フェーズへ。わたしたちにできること、きっとある。

<第53回NWMは、パートナー限定で開催いたしました>

東日本大震災からもうすぐ2ヵ月。

いま、復旧から復興フェーズに移行するなかで、
さまざま分野の専門家たちが、何をすべきか盛んに議論しています。

でも、日々を生きる私たちには、
医療や教育など、分野ごとの取り組みは把握できても、
全体としてどんな復興の絵が描かれようとしているのか、
いまひとつピンとこない、というのが実感です。

各分野で復興に向けて取り組んでいる方の話を、分野横断的にうかがって、
今起きていることの全体像をつかみたい。

そして、復興フェーズに向けて、節電、消費、募金だけじゃなく、
「私たちができること」を、 一人ひとり考え、持ち帰る場にしたいと思っています。

今回はパートナーと実践者を中心としたクローズドな会ですが、
みなさまと濃〜い議論ができるのを楽しみにしています!


◆テーマ:復旧から復興フェーズへ。わたしたちにできること、きっとある。

◆日時:5月14日(土) 14:30〜17:30

◆タイムテーブル
13:00〜14:00 SVP東京の新体制についての説明会
14:00 ネットワークミーティング受付開始
14:30〜17:30 ネットワークミーティング
18:00〜20:00 懇親会

◆場所:JICA地球ひろば セミナールーム301

◆話題提供者
Arts Vision Network 311 坂田雄平さん
http://www.avn311.jp/

こせがれネットワーク 宮冶勇輔さん
http://ameblo.jp/kosegarenet/

RCF災害支援チーム 藤沢烈さん
http://rcf311.com/

日本ファシリテーション協会 鈴木まり子さん
https://www.faj.or.jp/

日本プライマリ・ケア連合学会 吉田穂波さん
http://pcat.primary-care.or.jp/htdocs/
posted by SVP東京 at 00:00| NWM(ネットワークミーティング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。