2012年12月01日

このブログの役割は無事終了しました

日頃から、SVP東京とつながりを持ってくださっているみなさま
ありがとうございます!!

本日は、お知らせです。

こちらのブログは、SVP東京(当時はSVT)の
WEBページがなかったときに、毎月開催していた
ネットワークミーティングについてお伝えしたくてつくったものでした。
一晩で一気につくりあげた時をなつかしく思い出します☆
第1回から第60回までの告知文をすべてこちらに掲載してあるんですよ!

現在は、SVP東京のホームページで、情報をお伝えしています。
http://www.svptokyo.org/ 

少しさみしいのですが、このブログも無事に役割を終えました。
ありがとうございました。

今後は、最新情報はホームページをチェックしてください。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by SVP東京 at 21:11| SVP東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

第61回NWM(2012.11.18)

★多くの方々にご参加いただき、
 大盛況のうちに終了いたしました!ありがとうございました!★

http://www.svptokyo.org/events/record/61nwm.html
◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
◆    第61回 SVP東京ネットワークミーティング   ◆
       世代を繋いで、社会を変える!
 「こども × ビジネスマン × 高齢者 × 地域社会」
 〜多様な世代が関わり合うことで、社会を豊かにするために
       社会起業家たちが始めたチャレンジ〜
   〜The 61st SVP Tokyo Network Meeting〜
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

今回のテーマは「世代を繋いで、社会を変える!
『こども × ビジネスマン × 高齢者 × 地域社会』
〜多様な世代が関わり合うことで、社会を豊かにするために
社会起業家たちが始めたチャレンジ〜」です。

世の中が便利になり、社会とつながらなくても、
なんとなく生活できてしまう、今。
お金さえあれば、必要なものは何でもそろってしまいます。

でも、気づけば、周囲は不安があふれていませんか。

残業当たり前の社風の中で、育児中の同僚は申し訳なさそうに
定時退社。
定年間際の上司は、第二の人生についての不安を漏らす。
認知症を持つ祖父は、ホームでの暮らしが寂しいとつぶやく。

「私、このまま年を重ねてしまって、本当に幸せなのかな?」
そんな気持ちが、いつも頭の片隅に、頑固なシミのように
こびりついてしまっています。

生きることって、いろんな人と関係し合いながら、もっと毎日
わくわくして、キラキラして、豊かなものじゃなかったっけ?

たくさんの世代の人たちが関わり合い、支え合いながら、
ハッピーな世界を作るには、どうしたらいいだろう。

そんな気持ちから、今回のNWMでは、様々な世代がお互いに
積極的に関わることで、より良い「今」を生きるための
仕組みづくりに取り組む、魅力的な社会起業家の活動を
ご紹介したいと思います。

「世代を繋ぐ」ことの価値やインパクト、
そしてそれをビジネスにすることの意義や課題、
克服方法などを、一緒に考えてみたいと思います。


初冬の週末の午後を、志のある仲間と一緒に、
愉快に過ごしましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 日 時 ━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

11月18日(日)
13:30 開場
14:00 開始
17:30 終了

■ メニュー ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○ ごあいさつ
○ SVP東京の紹介

○ スピーカーからの話題提供
   世代をつなぐ必要性を感じ、ビジネスの世界でチャレンジを続けて
   こられた3人のスピーカーに、起業のストーリーやこれまでの
   取り組みをお話しいただきます。
   【スピーカー】
     堀江 由香里さん(NPO法人 ArrowArrow 代表)
     貞松 成さん(株式会社 global bridge 代表取締役)
     桑山 裕史さん(株式会社ナウい 代表取締役)

○ パネルディスカッション
   世代を繋ぐことの重要性、ビジネスの視点でできること、
   今後の展望や課題など、会場との意見交換も交えながら
ディスカッションいただきます。


■ スピーカーのご紹介 ━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

●堀江 由香里さん
子育てや介護等の理由に左右されず、仕事が当たり前に続けられる
社会の創造
NPO法人 ArrowArrow 代表 http://arrowarrow.org/

次の世代を育み育てる出産・育児。
しかし、働く女性の活躍が増える中、仕事と子育ての両立を躊躇する
女性や、迷った末に退職せざるを得ない女性がたくさん存在しています。
「仕事を当たり前に続けられる企業」を増やすため、
企業や働く女性に対して『産育休取得前から復帰前後までの一括サポート』
を実施している堀江さんに、設立の想いや活動をご紹介いただきます。


●貞松 成さん
福祉という名の「虹」を世界へ
株式会社 global bridge 代表取締役 http://www.dgb21.com/

忙しい共働き両親が子育てする核家族と、
時間と孤独を抱える高齢者世帯が隣り合う町、東京・・・。
何かがおかしいと感じたことはありませんか?
高齢者と子ども達が楽しく触れ合うことが出来る、
世代間交流施設を日本中の町で実現し、
お互いの良い影響と良い効果の輪を広げている貞松さんに、
具体的な活動内容や世代間交流のインパクトについてお話を伺います。


●桑山 裕史さん
ヒト・モノ・コトを繋ぎ生活支援と人生支援
株式会社ナウい 代表取締役 http://www.now-e.co.jp/index.html

退職し、子育てを終えた「セカンドステージ世代」の方々が、
第二の人生をスタートしても、希薄になった地域コミュニティの中、
支え合いも少なくなり生活の苦労が意外と多いもの。
「御用聞き」としてセカンドステージ世代に寄り添い、
地域の様々な人やリソースを繋いで、
生活支援から不動産事業まで幅広い事業を展開している桑山さん。
起業の動機や、事業を行う上で大事にしているもの、
「繋ぐ」ビジネスの今後の展望等について、お話を伺います。


■ 会場━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

方南会館(東京都杉並区和泉4丁目42番5号)
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H05060

東京メトロ丸の内線方南町駅から徒歩5分

■参加費━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

NWM 1,000円(資料代)


■ 申込み━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

会場に限りがありますので、事前にお申し込みください。
定員(80名)になり次第、締め切りとなりますので、お早めに!

※お申込はSVP東京ホームページからどうぞ。

【お申し込み URL】
http://ow.ly/eWLOg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

主催団体
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)
http://www.svptokyo.org/
http://www.facebook.com/pages/SVP-Tokyo/329977408123 (Facebook)
http://twitter.com/svp_tokyo (Twitter)

SVP東京は、ビジネスや、さまざまな分野での専門性をもった
個人(=パートナー)がお金を出し合い、ファンドを組成。
社会的な起業を支援、一緒に成果を目指しています。

特徴は、お金のかかわりだけでなく、パートナー個々人が、自分
の専門性を生かした時間の貢献や、一緒に汗を流すことを通じて、
地域やビジネス、働くことのあり方に変化を生み出そうとしてい
ること。

2005年より各パートナーが毎年10万円の出資を行い、実際に支援
・協働活動を行なっています。

■現協働先
・NPO ブラストビート
・NPO クロスフィールズ
・NPO 発達わんぱく会
・NPO きずなメール・プロジェクト
・株式会社 リリムジカ
・NPO キズキ
・一般社団法人 ゆにしあ
・任意団体 にわとりの会
・NPO ArrowArrow
・株式会社 U2plus

■卒業団体(2005〜2011)
・NPO フローレンス
・NPO 多文化共生センター東京
・NPO バイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター
・NPO マドレボニータ
・NPO 女性医師のキャリア形成・維持・向上をめざす会
・株式会社みやじ豚(NPO 農家のこせがれネットワーク)
・NPO ワールドキャンパスインターナショナルインコーポレイティッド
・ガイア・イニシアティブ
・株式会社プラスリジョン
・NPO カタリバ
・ケアプロ株式会社
・米国NY州NPO法人 Kopernik Solutions
・NPO コレクティブハウジング社
・NPO 難民支援協会

また、SVP東京は、北米を中心に約25都市で展開する、
ソーシャルベンチャー・パートナーズの、初の北米外でのアフ
ィリエイトとして加盟しています。(http://www.svpi.org/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by SVP東京 at 10:56| NWM(ネットワークミーティング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

SVP東京のWEBアドレスが変更となりました。

いつもSVP東京を応援してくださっているみなさま
ご連絡が遅くなりましたが、WEBアドレスが変わりました!
http://www.svptokyo.org/

前は sv-tokyo.org でした。
これは、Social Venture Partners International(SVPI)の
正式なアフィリエイトになる前に、作ったのです。

ずいぶんなじんでいましたので、
正式なアフィリエイトになった後も
そのままこのドメインを愛用してきましたが、
今回「svptokyo」に変更することとなりました。

ブックマークしてくださっているみなさま
お手数ですが、変更をお願いいたします m(__)m
posted by SVP東京 at 20:47| SVP東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

7/29『ソーシャルアントレプレナーのための資金調達』を共催!

SVP東京が共催するイベントをご案内します。
申込はこちら

ソーシャルアントレプレナーが直面する課題に資金調達や事業計画作成があります。
しかしながら日頃の業務の忙しさ等で学ぶ機会が持てない方も多いかもしれません。

このたび、ソーシャルアントレプレナー支援の担い手である信頼資本財団とSVP東京が、
支援活動の現場での経験を活かし、その支援先との事例を挙げながら、
「ソーシャルアントレプレナーのための資金調達」について共催にてイベントを開催します。

NPO法人発達わんぱく会・小田知宏さん、ケアプロ株式会社・川添高志さんをスピーカーに迎え、
今まで事業を行ってきた中で資金調達の経験と成長プロセスをお話していただきます。
パネルディスカッションでは、事業側と資金提供側の意見、資金調達の選択肢と
その課題などディスカッションします。

今回は、事例紹介にとどまらず、事業者、金融機関や財団などの
資金提供者、ファイナンスの仕組みに興味ある方が、
具体的な行動に繋がるような場を提案したいと思います。

                              
日時:2012年7月29日(日) 14時〜16時30分(予定)
会場:公益財団法人日本財団 2階大会議室
住所:〒107-8404 東京都港区赤坂1−2−2 日本財団ビル
    (地図) http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html 
参加費:1000円
定員: 80人(先着順)
申し込み方法: こちらの申込フォームから申し込みください。

スケジュール:
13:30 開場
14:00 開始 

●ご挨拶   
●信頼資本財団、SVP東京の紹介

●第1部 「資金調達事例1:NPO法人発達わんぱく会のケース」
発達わんぱく会は信頼資本財団、金融機関の融資、助成金等を受けて事業を行ってきました。
今まで行ってきた、また検討した資金調達方法についてお話しいただきます。

◆スピーカー NPO法人発達わんぱく会 小田知宏さん
  http://www.wanpaku.org/
発達障害の早期発見・早期療育で、子どもの長所を伸ばし、生きる力を育むことを目指し、
幼児教室「こころとことばの教室こっこ」を千葉県浦安市で2ヶ所運営しています。

●第2部 「資金調達事例2:ケアプロ株式会社のケース」
ケアプロは昨年SVP、個人投資家に対し増資を行いました。
株式会社としての成長プロセス、社会起業向け融資促進制度、
今後の展望についてお話いただきます。

◆スピーカー  ケアプロ株式会社 川添高志さん
 http://carepro.co.jp/index.html
2005年3月 慶應義塾大学看護医療学部卒業。経営コンサルティング会社、東京大学病院を経て、
 2007年12月 ケアプロを創業。 生活習慣病予防と医療費削減のためワンコイン健診を展開。

休憩

●第3部 「パネルディスカッション」 
事業側や担い手側からとしての意見、アントレプレナーをとりまく既存の環境、
資金調達の選択肢とその課題など、ディスカッションいただきます。

 ◆パネリスト
 小田 知宏さん (NPO法人発達わんぱく会 代表)
 川添 高志さん (ケアプロ株式会社 代表取締役社長)
 鴨崎 貴泰さん (信頼資本財団 事務局長) 
 橋本 芳樹さん (SVP東京 パートナー)
 ◆ファシリテーター
 岡本 拓也さん (SVP東京 代表)

●日本財団の紹介 
●終わりに 

-------------------
●主催団体の紹介
◆公益財団法人信頼資本財団
http://www.shinrai.or.jp/
信頼が「資本」になり得ることを証明し、その資本力で
人と人、人と社会、人と自然の調和する豊かな社会の再構築を目指す公益法人。
社会的事業に対する、無利子・無担保・無保証融資や寄附金助成などを行なっている。

◆合同会社ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京
http://www.sv-tokyo.org/
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京は、社会的な課題の解決に取り組む
革新的な事業に対して、資金の提供と、パートナーによる経営支援を行っています。


●お問い合わせ先
SVP東京 片口(tqnmf933@yahoo.co.jp)
信頼資本財団 鴨崎(y-kamozaki@shinrai.or.jp)
posted by SVP東京 at 22:51| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

【投資・協働先】ブラストビート:2012年度プログラム大募集中!!

SVP東京の投資・協働先のブラストビートでは、
2012年度のプログラムの募集開始!
お知り合いの大学生や高校生にぜひぜひご紹介ください。
劇的に、本当に変わりますよ☆

説明会が5月8日・10日に行われます!

−−−−−−−−−−−−−−−−
 大学生・高校生・若者たち必見!
−−−−−−−−−−−−−−−−
音楽×起業×社会貢献 のチャレンジ!

「ブラストビート 2012年度プログラム」の募集をしています。

3ヶ月間で、会社をつくり、音楽イベントをプロデュース、
利益の25%以上をNPO・NGO・地域などに寄付するプログラムです。

本物のビジネス体験で「働く」ことと、「社会に還元・貢献する」ことを同時に学べます。

起業家、大手企業、ベンチャー企業、アーティスト、クリエイターなどの多様な社会人と繋がり、
最後まで走り抜いた同世代の一生の仲間ができます。

現在、説明会も実施中!5月 8日(火)・5月10日(木)19:00〜20:00@池袋
●スマホ対応サイト→ http://blastbeat-e.jimdo.com/
posted by SVP東京 at 00:32| SVP東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

投資・協働先の選考に集中いたします!

SVP東京のイベントにいつもご協力ありがとうございます!

SVP東京は、現在第8回投資・協働先募集を行っています。
パートナー全員、投資・協働先選考に集中するため、
ネットワークミーティング・パートナー募集など
すべてお休みさせていただきます。
ご了承ください。

次回のネットワークミーティングは、夏以降を
予定しております。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by SVP東京 at 23:02| NWM(ネットワークミーティング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

第8回 SVP東京 投資・協働先募集開始

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
◆第8回 SVP東京 投資・協働先募集    ◆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◆ SVP東京の投資・協働とは

SVP東京は、パートナーが拠出した資金をもとに、
革新的なモデルをもつ、将来性の高いソーシャルベンチャーを投資・協働先とし、
年間100万円を限度とした資金を提供します。

同時に、投資先のソーシャルビジネスに強く共感したパートナーが協働チームを結成し、
各自の専門性を活かした経営サポートを行います。
投資・協働先からリターンが得られた場合には、
全て再投資し、社会的投資の環を広げていきます。

◆ 応募・選考のプロセス

◇ 応募受付: 本日より
- 応募フォームのダウンロード: http://ow.ly/9qMJ3

◇ 募集説明会: 4月8日(日)10:30〜12:30
- 場所: JICA地球ひろば303号室 http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
- 申込: こちらからお申込みください → http://ow.ly/9qMAG
- 注意: 説明会への参加は任意です、応募の条件ではありません

◇ 応募締切: 4月22日(日)正午
- 応募書類の送付先/問合せ: investment@sv-tokyo.org 「SVP東京 第8回投資委員会」宛

◇ 1次選考: 6月上旬
- 1次選考はSVP東京パートナーのみにより審議します
- 1次選考までの期間に、ご応募いただいた団体に対してヒアリング等を行います

◇ 2次選考: 7月22日(日)
- 提案書をもとに、SVP東京パートナーへのプレゼンを行っていただきます(必須)
- 提案書やプレゼンは、SVP東京パートナー有志と協働で準備いただきます

◇ 最終選考: 8月上旬

◇ 協働開始: 8月中旬頃

◆ 投資・協働の概要

◇ 協働の期間: 最長2年間。協働開始1年後に、再投資委員会で協働活動の成果をレビューし、
承認されれば、さらに1年間協働を継続します。

◇ 資金の提供: SVP東京のパートナーが拠出した資金をもとに、パートナーの共感に応じた額の
運営資金を提供します(1団体あたり年間最大100万円)。

◆ 投資・協働先の選考基準

起業家精神: 起業家やチームのミッション、問題発見の明確さ、ビジョン
事業モデル: 問題解決のためのモデル/事業としての持続性
共感性: 社会や顧客、応募者や仲間への訴求性、共感性
社会的インパクト: 問題解決へのインパクトや、スケーラビリティ(社会への広がり)の可能性
SVPとのマッチング: 投資先が持つ課題と、SVPのリソースとの適合性

その事業が社会的なミッションの実現を目指すものである限り、
テーマや分野、組織形態、実績の有無は基本的に問いません。
ただし協働の観点から、原則として在首都圏の団体や活動を想定しています。

また、協働開始後はSVP東京やSVP東京のパートナーが行なう
執筆・講演等の活動に対し、事業活動に支障を来さない限りにおいて
積極的な協力をお願いすることになります。

◆ 過去3年間の投資・協働先

<2011年>
NPO法人クロスフィールズ http://crossfields.jp/
NPO法人発達わんぱく会 http://blog.canpan.info/hwk
NPO法人きずなメールプロジェクト http://www.kizunamail.com/

<2010年>
ケアプロ株式会社 http://carepro.co.jp/
NPO法人ブラストビート http://blastbeat.jp/
NPO法人コレクティブハウジング社 http://www.chc.or.jp/
認定NPO法人難民支援協会 http://www.refugee.or.jp/
米国NPO法人コペルニク http://www.thekopernik.jp/

<2009年>
株式会社プラスリジョン http://www.plusligion.com/
NPO法人カタリバ http://www.katariba.net./
NPO法人ガイア・イニシアティブ http://www.gaiainitiative.org/


その他、詳しくは応募要項( http://ow.ly/9IV3o )や、
SVP東京ホームページ( http://www.sv-tokyo.org/ )もご覧ください。
皆さまの奮ってのご応募、お待ちしております。

(SVP東京 投資委員会)
posted by SVP東京 at 00:52| SVP東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

第60回NWM(2012.3.17)

定員に達しましたので、締め切りました。
たくさんのお申込ありがとうございます!

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
◆   第60回 SVP東京ネットワークミーティング  ◆
     今知りたい!最新アフリカビジネス!
〜5人の日本人が語るアフリカビジネスの魅力と可能性〜
   〜The 60th SVP Tokyo Network Meeting〜
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

春の訪れまであともう少し!
皆様いかがお過ごしでしょうか。

ネットワークミーティング(NWM)のお知らせです。

今回のテーマは、「今知りたい!最新アフリカビジネス!
〜5人の日本人が語るアフリカビジネの魅力と可能性〜」です。

9億人市場をもち、さまざまな課題を抱えながらも
著しい成長を遂げているアフリカ。

今回はその中でもアフリカの今を“ビジネス”の視点から
5人の日本企業、起業家にお話して頂きます。

全く異なる分野で活躍する5名の皆さん。

それぞれの国での文化、風習、
またビジネスの壁を乗り越えたてきた中で感じた、
その難しさ、楽しさ、魅力を全て語って頂きます。

アフリカだけにとらわれず、新興国におけるビジネスに
ご興味をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています!

【5つのトークキーワード】
教育、IT、ファション、ヘルス、ミュージック

1度にこれだけの分野について知れる貴重なチャンス!
皆さまのご参加をお待ちしています!

また、終了後に懇親会を予定しています。
ぜひ、ネットワーク作りの場としてご活用ください。

みなさんのご参加、お待ちしています!

◇・◆・◇・◆・◇
■日 時:2012年3月17日(土) 14時〜18時
■会 場:サイボウズ株式会社本社 12階会議室
 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル
JR 水道橋駅 西口出口 から徒歩5分
 http://cybozu.co.jp/company/info/map_tokyo.html
■参加費:1,000円
■定 員:70名(先着順)
■参加申込:事前にお申し込みをお願いします。
 
※申込み後、参加できなくなった場合は、お手数ですが
 info@sv-tokyo.orgまで、ご連絡をお願いします。

※終了後に懇親会を予定しています。(実費負担)
ぜひ、ネットワーク作りの場としてご活用ください。

■スピーカー紹介■

◆竹内知成さん
JICA職員。ICT for Development研究者 http://ict4djapan.wordpress.com/

 “援助orビジネス”(エチオピア在住4年を通じて)

日本のIT起業で働いた後、青年海外協力隊に参加。
エチオピアの地方の高校で、IT教師として2年間活動、
衛星ネットワークを活用した遠隔教育の導入を目の当たりにし、
ICTの途上国開発への活用に着目されました。

隊員活動後、在エチオピア日本大使館にて、
「草の根・人間の安全保障無償資金協力」に係る業務を担当なされ、
首都から田舎の僻地まで、エチオピア中を訪れて
現地NGOのプロジェクトを支援し、学校建設、灌漑設備修築等、
多種多様な案件をご担当されました。

エチオピアに4年間住み、援助に携わって来たご自身の幅広いご経験から、
ビジネスに期待する面についてお伝えいただきます。


◆佐藤重臣さん
アフリカビジネスパートナーズ http://www.africa-business-partners.com/

 日本企業のアフリカ進出支援に「至るまで」と「これから」

「アフリカのバイタリティ×日本のディシプリン」をビジネスで実現するため、
日本企業のアフリカ進出をコンサルティングで支援なさってます。

米系戦略コンサルティング会社、国際協力銀行等を経て、
セネガルの大学院にて日本人初のMBAを取得。

2011年に設立したアフリカビジネスパートナーズでは
進出戦略立案から具体的な契約交渉まで幅広い支援を実施するとともに、
日本初のアフリカビジネス専門メディア「週刊アフリカビジネス」を通じて
のべ1400本以上のニュースと40本以上の業界・企業分析を配信しています。

日本企業がアフリカ進出への手がかりを得るための具体的な視点や、
事業立ち上げに至った経緯などについてお話しくださいます。


◆梅本優香里さん 斉藤隆祐さん
AMP MUSIC  http://amp-music.net/

 アフリカのインディーズミュージシャンの音楽を、
 インターネットを使って世界の音楽ファンに届ける音楽レーベル

世界中のどことも同じように、スラムにも音楽好きな若者がたくさんいて、
自分がつくった音楽を多くの人に聞いてもらいたいと思っています。

市場へのアクセスを開くこと、AMP MUSICがディストリビュータになることで、
iTunesをはじめとする世界400の音楽配信サイトでの販売が可能になります。
立場の弱い彼らが販売の手段をもち、ビジネスを行っていける仕組を作り、
インディーズのミュージシャンを応援しています。

ケニアのスラム「Koch(コッチ)」の音楽への情熱と、夢にあふれる
若者ミュージシャンたちの暮らしぶりや、AMP MUSICの活動について、
お話いただきます。


◆水野達男さん
住友化学株式会社 http://www.sumitomo-chem.co.jp/csr/africa/index.html

 住友化学のアフリカでの挑戦。
 タンザニアで約7,000人の雇用を創出するオリセットネット(蚊帳)

マラリアはエイズ、結核と並ぶ世界3大感染症の1つであり、
年間で3.5〜5億人を超える人が罹患し、75万人以上が死亡しています。

住友化学では、事業の核となっている殺虫剤と樹脂の技術を駆使した
マラリア対策用の蚊帳(オリセットネット)を開発、
タンザニアで約7,000人の雇用を創出しており、
地球規模でのマラリア撲滅運動に貢献しています。

そこで本事業の担当者から、本業を生かしたCSR事業という視点から
お話いただきます。


◆鮫島弘子さん
andu amet  http://chimaqee.blog34.fc2.com/

 世界最高級の素材エチオピアン シープスキンを
 贅沢に使用したレザーブランド「andu amet」

青年海外協力隊として、エチオピアでファッションショーの開催や
ガーナでフェアトレードプロジェクトの立ち上げなどに携わられた後、
外資系トップブランドでのマーケティングを経て、
エチオピア発ファッションブランド「andu amet」をこの2月に設立されました。

アーティストやクリエイターとの恊働プロジェクトにより
エシカルなものづくりを、消費者サイドだけではなく、
製作サイドからも普及させようと試みていらっしゃいます。

帰国したばかりの鮫島さんから、エチオピアの工房の様子や、
発売直前の製品についてもご紹介いただきます。



■主 催:
 ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)
 http://www.sv-tokyo.org/
 http://info.sv-tokyo.org/ (ブログ)
 http://www.facebook.com/pages/SVP-Tokyo/329977408123 (Facebook)
 http://twitter.com/svp_tokyo (Twitter)

SVP東京は、ビジネスや、さまざまな分野での専門性をもった
個人(=パートナー)がお金を出し合い、ファンドを組成。
社会的な起業を支援、一緒に成果を目指しています。

特徴は、お金のかかわりだけでなく、パートナー個々人が、自分
の専門性を生かした時間の貢献や、一緒に汗を流すことを通じて、
地域やビジネス、働くことのあり方に変化を生み出そうとしてい
ること。

2005年より各パートナーが毎年10万円の出資を行い、
実際に支援・協働活動を行なっています。

また、SVP東京は、北米を中心に約25都市で展開する、
ソーシャルベンチャー・パートナーズの、初の北米外でのアフィ
リエイトとして加盟しています。(http://www.svpi.org/
posted by SVP東京 at 20:34| NWM(ネットワークミーティング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

【超速報】次回のNWMは3/17

昨日ネットワークミーティングは終わったばかりですが・・
超速報です。
来月は、3月17日(土)にネットワークミーティングを
予定しています。
お楽しみにぴかぴか(新しい)
posted by SVP東京 at 20:58| NWM(ネットワークミーティング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

第59回NWM(2012.2.11)

定員に達しましたので、締め切りました。
たくさんのお申込ありがとうございました。


◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆
◆   第59回 SVP東京ネットワークミーティング  ◆

     NPO/ソーシャルベンチャーで働く?
   〜プロボノ・転職・起業 それぞれのの選択肢〜

The 59th SVP Tokyo Network Meeting 2012年2月11日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
次回、ネットワークミーティング(NWM)のお知らせです。

今回のテーマは、ほんとうに「NPO/ソーシャルベンチャーで働く?」です。
SVP東京と、NPO法人NEWVERY「おとな大学」の共催で行います。

大学卒業後、いったんビジネスセクターに就職した経験を持ちながら、
その後、社会起業に関わる道を選んだ人たちのお話を伺います。

学生時代から動いていた人、プロボノが転機となった人、一念発起し
転職した人、家族や仕事の狭間で悩みながら今も夢を成し遂げようとする人・・、
さまざまな形の、リアルなお話をみなさんとシェアしたいと思います。

後半には、主催から
井上英之(SVPファウンダー)× 岡本拓也(SVP代表)×菊池健さん
(NEWVERY事務局長)で、このテーマに関するパネルとして「井戸端会議」を
します。本人の経験を含むキャリアとしての社会起業について、また、
ビジネスとソーシャルのクロスオーバーについて、あらためて、考察、
みなさんと考えます。

ぜひ、たくさんの皆さまのご参加をお待ちしています!!


◇・◆・◇・◆・◇

■日時:
2012年2月11日(祝)
13:30   開場・受付開始
14:00〜 「ネットワークミーティング」
17:30〜 懇親会

■共催: 
NPO法人NEWVERY 「おとな大学」 
http://www.otonadaigaku.com/

■メニュー
〇おとな大学のご紹介、ご挨拶 山本絵美(NEWVERY / おとな大学)
〇第1部:ゲストスピーカーからのお話 〜ストーリー・シェアリング
〇第2部:「井戸端会議」 〜パネル・トーク


■第1部:ゲストスピーカー

◆今村亮さん(NPOカタリバ)
印刷会社就職後、学生時代に関わったNPOへ復帰!

◆芦田一毅さん(金融機関勤務)
仕事と家庭の狭間から、金融分野でのイノベーションの夢に向け前進中。

◆伊藤健さん(SVP東京パートナー / 慶應義塾大学特任助教 /
Asian Ventuzre Philanthropy Network (AVPN))
国際派ビジネスパーソンから、社会起業分野の新たな一歩を進める立場に転身。


■第2部:「井戸端会議」パネリスト 

◆菊池健(NPO法人NEWVERY)
多様な職業を経て、プロボノをきっかけにNPOの事務局長に転身。

◆岡本拓也(SVP東京代表)
コンサル在職中に参加したSVP東京の代表に就任、カタリバの理事も勤める
など、現在も活動の幅を広げ中。

◆井上英之(SVP東京ファウンダー)
大学在学中に奥尻島などでボランティアを経験、SVP東京の創設をはじめ
日本の社会起業家の育成、輩出に取り組む。


■場所:
ちよだプラットフォームスクウェア 1階 DERI CAFE
(東京都千代田区神田錦町3‐21)
http://www.yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10


■定員:50名(定員になり次第、締め切ります。)

■参加費:
・NWM 1,000円(資料代)
・懇親会 3,500円程度(お店での飲み会の実費になります。)


◇・◆・◇・◆・◇

■申込み:
定員に達しましたので、締め切りました。


※終了後に懇親会を予定しています。
ぜひ、ネットワーク作りの場としてご活用ください。


■主催:−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)
http://www.sv-tokyo.org/
http://info.sv-tokyo.org/ (ブログ)
http://www.facebook.com/pages/SVP-Tokyo/329977408123 (Facebook)
http://twitter.com/svp_tokyo (Twitter)

SVP東京は、ビジネスや、さまざまな分野での専門性をもった
個人(=パートナー)がお金を出し合い、ファンドを組成。
社会的な起業を支援、一緒に成果を目指しています。

特徴は、お金のかかわりだけでなく、パートナー個々人が、自分
の専門性を生かした時間の貢献や、一緒に汗を流すことを通じて、
地域やビジネス、働くことのあり方に変化を生み出そうとしてい
ること。

2005年より各パートナーが毎年10万円の出資を行い、
実際に支援・協働活動を行なっています。

また、SVP東京は、北米を中心に約25都市で展開する、
ソーシャルベンチャー・パートナーズの、初の北米外でのアフ
ィリエイトとして加盟しています。(http://www.svpi.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
posted by SVP東京 at 12:00| NWM(ネットワークミーティング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。